イトラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ytrac
Chateau Lamartinie.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) カンタル県Blason département fr Cantal.svg
(arrondissement) オーリヤック郡
小郡 (canton) オーリヤック2小郡
INSEEコード 15267
郵便番号 15000/15130
市長任期 ロラン・コルネ[1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération du bassin d'Aurillac
人口動態
人口 3 937人
2011年
人口密度 103人/km2
住民の呼称 Ytracois
地理
座標 北緯44度54分46秒 東経2度21分48秒 / 北緯44.9128度 東経2.3633度 / 44.9128; 2.3633座標: 北緯44度54分46秒 東経2度21分48秒 / 北緯44.9128度 東経2.3633度 / 44.9128; 2.3633
標高 平均:m
最低:517 m
最高:665 m
面積 38.37km2
Ytracの位置(フランス内)
Ytrac
Ytrac
テンプレートを表示

イトラックYtrac)は、フランスオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏カンタル県コミューン

地理[編集]

イトラックはセール川およびオトル川が流れる中央高地にあり、オーリヤックと境界を接している。コミューンはル・ベ、エスピナ、イトラックという3つの異なる村から構成されている。

歴史[編集]

イトラック城は元々は防衛機能を備えた住居であった。15世紀に建てられた塔でその機能が強化された。後に城にはオート・オーヴェルニュの典型的な屋根(二階の屋根には天窓を備えた)が葺かれた。今日では美しく上品な城となっている。オーリヤックからの道が城に面していた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
1259 1237 1643 2673 3367 3330 3718 3937

参照元:1999年までEHESS[2]、2004年以降INSEE[3][4]

環境[編集]

2010年から、コミューンにある2軒の食堂では100%オーガニックの食品が提供されている。イトラックでは、『化学的処理がされていない』というレベル3のラベルに見られるように、緑地の維持に使われる農薬使用ゼロをうたっている。2013年、フランスの生物多様性首都コンテストにおいて、イトラックはNATUREPARIF協会(エコロジー省と生物多様性条約執行事務局が後援)から『トンボ賞』を受賞した。

2014年9月初めより、食堂での100%オーガニック政策は破棄された。農薬の使用は一部のエリアに限って行われている。

ゆかりの人物[編集]

脚注[編集]