イスラエル・エルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエルナンデス第二姓(母方の)はプラナスです。(Template:スペイン語圏の姓名
獲得メダル
 キューバ
柔道
オリンピック
1992 バルセロナ 65kg級
1996 アトランタ 65kg級

イスラエル・エルナンデス(Israel Hernández Planas 1970年1月7日- )はキューバサンティアーゴ・デ・クーバ出身の柔道選手。階級は65kg級。身長172cm[1]

人物[編集]

普段は65kg級の選手として活躍していたが、1990年の世界ジュニアでは60kg級に出場して、決勝でソ連のニコライ・オジョギンに敗れて2位となった。翌年の世界選手権も60kg級で出場したが5位にとどまった。1992年バルセロナオリンピックでは準決勝でハンガリーのチャーク・ヨージェフ釣腰で敗れたものの銅メダルを獲得した[1]。さらに1996年アトランタオリンピックでは3回戦でドイツのウド・クエルマルツ支釣込足で敗れたものの、その後敗者復活戦を勝ち上がって、3位決定戦では前回のオリンピックで敗れたチャークを判定で破って2大会連続の銅メダルを獲得した[1]。1997年の世界選手権ではまたも5位に終わり、世界選手権ではメダルを獲得できずに終わった。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]