イアン・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

イアン・ミラー
カナダの旗 カナダ
馬術競技
オリンピック
2008 北京 障害飛越 団体

イアン・ミラー(Ian Millar、1947年1月6日-)はカナダ馬術障害飛越)選手。身長185cm、体重76kg。

来歴[編集]

ハリファックスの生まれ。初めてのオリンピック1972年ミュンヘン大会で、カナダがボイコットした1980年モスクワ大会を除き、2012年ロンドン大会まで10回オリンピックに出場している。北京オリンピックの障害飛越団体で自身初めてのメダルとなる銀メダルを獲得した。ミラーはこの時61歳で、カナダ選手史上最高齢でのメダル獲得であった。

ミラーは北京オリンピックに出場したすべての選手のうちで、オリンピックの出場回数が最も多い選手で、また、法華津寛に次ぐ2番目の高齢選手であった。ロンドンオリンピックでもミラーは出場回数が最も多い選手で、法華津に次ぐ2番目の高齢選手であった。

モットーは「生涯現役」。ミラー曰く「2012年のロンドンオリンピックはもちろん、2016年オリンピックにも出るよ。私は死ぬまで現役さ」。だが、リオデジャネイロオリンピックは、愛馬の手術により出場を断念した[1]

妻のリンを2008年3月で亡くしている。

主な成績[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/538288/1 五輪最多出場のイアン・ミラー、11回目の出場ならず 愛馬の手術で断念