コンテンツにスキップ

アンドリー・イェルマーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンドリー・イェルマーク
Андрій Борисович Єрмак
ウクライナ大統領府長官
就任
2020年2月11日
大統領ウォロディミル・ゼレンスキー
前任者アンドリー・ボフダン[1]
個人情報
生誕 (1971-11-21) 1971年11月21日(52歳)
ウクライナ・ソビエト社会主義共和国 キーウ
国籍 ウクライナ
政党無所属
教育キーウ大学[2]
職業弁護士映画プロデューサー

アンドリー・ボリーサヴィチ・イェルマークウクライナ語: Андрій Борисович Єрмак1971年11月21日 - )は、ウクライナ映画プロデューサー、弁護士。2020年2月11日、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領によりウクライナ大統領府長官に任命された[1]キーウ出身[2]。報道では「イエルマク長官」などと表記される[3]

経歴[編集]

1971年11月21日、当時ソ連だったウクライナのキーウに生まれる[2]。イェルマークの母はロシア生まれで、ユダヤ系ウクライナ人であるイェルマークの父とはレニングラードの学校旅行でキーウを訪れた際に共通の知人を介して知り合い[4][4]、1971年に結婚してキーウに移り住んだ[4]

1990年にタラス・シェフチェンコ記念キーウ国立大学(キーウ大学)に入学、国際私法の学位を取得して1995年に卒業し[2][4]、同年弁護士資格も取得した[2]。大学2年次に教員からの呼びかけでプロキセン(Proxen)法律事務所での仕事も初めている[4]

1997年に国際法律事務所を開設し、知的財産権と商法の分野で弁護士業務をはじめた[1]。2006年から2014年までは、弁護士業務の一環としてウクライナ地域党の議員エルブラス・テデエフを補佐した[5][1]。また2010年ウクライナ大統領選挙では、キーウ第216区で候補者アルセニー・ヤツェニュクの代理人を務めた[4]

2012年、ガーネット・インターナショナル・メディアグループを設立し[6]、映画『Rule of Battle()』や『The line』などのプロデューサーを務めた[7]

後にウクライナ大統領となるウォロディミル・ゼレンスキーとは、ゼレンスキーがTVチャンネルInterのゼネラルプロデューサーをしていた2011年ごろに知り合い[5]、二人は友人となった[5]

2019年ウクライナ大統領選挙ではイェルマークはゼレンスキーの選挙対策本部に入っている[4]

大統領となったゼレンスキーは、2019年5月21日にイェルマークを外交担当大統領補佐官に任命[1]ドンバス戦争中にはイェルマークはロシアとの捕虜交換交渉にあたった[8]米トランプ大統領のウクライナ疑惑の際は、ゼレンスキーの代理として米ウクライナ特別代表カート・フォルカー英語版およびルドルフ・ジュリアーニとの連絡窓口となった[9]

2020年2月11日、ゼレンスキー大統領によりウクライナ大統領府長官に任命される[1]。その翌日にはウクライナ国家安全保障・国防会議のメンバーとなった[10]

家族[編集]

誕生以来、キーウに在住。未婚で子供はいない[4]。8歳年下の弟がいる[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Zelensky dismisses head of president's office Bohdan, appoints Yermak instead, Interfax-Ukraine (11 February 2020)
  2. ^ a b c d e Yermak replaces Bohdan as head of President's Office, 112 Ukraine (11 February 2020)
  3. ^ ロシアとウクライナ、新たに101人の捕虜交換」『Reuters』2023年2月17日。2023年2月17日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i Who is Mr. Yermak? Lawyer. Businessman. Producer. Vice-president?”. Ukrayinska Pravda. 2020年2月13日閲覧。
  5. ^ a b c Who is Mr Yermak? 10 quotes from the new head of the President's Office”. Glavcom. 2020年2月11日閲覧。
  6. ^ アンドリー・イェルマーク - IMDb(英語)
  7. ^ Another assistant to the President was film producer Ermak, Ukrinform (21 May 2019)
  8. ^ Bohdan turbo mode. As he broke into the team of Zelensky and left the OPU head”. Ukrainska Pravda. 2020年2月11日閲覧。
  9. ^ Andriy Yermak replaces Andriy Bohdan as head of presidential office”. KyivPost. 2020年2月11日閲覧。
  10. ^ Decree of the President of Ukraine № 52/2020”. Office of the President of Ukraine. 2020年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代
アンドリー・ボフダン
ウクライナ大統領府長官
2020–
次代
現職