アンディ・ソナンスタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンディ・ソナンスタイン
Andy Sonnanstine
Andy Sonnanstine pitches 3.jpg
レイズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 オハイオ州バーバートン
生年月日 1983年3月18日(33歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 MLBドラフト13巡目(全体375位)でタンパベイ・デビルレイズから指名
初出場 2007年6月5日 トロント・ブルージェイズ
年俸 2011年9月20日 ニューヨーク・ヤンキース
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンドリュー・マイケル・ソナンスタイン(Andrew Michael Sonnanstine, 1983年3月18日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州バーバートン出身の元プロ野球選手(投手)。右投左打。

経歴[編集]

2004年ドラフト会議に13巡目(全体375位)でタンパベイ・デビルレイズから指名される。

2007年6月5日トロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビュー。6月10日フロリダ・マーリンズ戦でメジャー初勝利。当時弱体だったデビルレイズの先発ローテーション入りし、この年は22試合先発し、6勝10敗、防御率5.85の成績だった。

2008年は開幕からローテーション入り、4月19日のシカゴ・ホワイトソックス戦でメジャー初完封勝利をマーク。ソナンスタイン自身は13勝を挙げてレイズの球団創設初のア・リーグ東部地区優勝に貢献。ポストシーズンでも、デイビジョン・シリーズでのホワイトソックス戦、リーグチャンピオンシップでのレッドソックス戦にそれぞれ先発・好投し、リーグ優勝に貢献。ワールドシリーズに進めた。 しかし、フィラデルフィア・フィリーズとのワールドシリーズでは打ち込まれた。

2011年12月26日、シカゴ・カブスと1年契約を結ぶ。しかし、3月26日にFAとなった。[1]

その後は野球界から遠ざかっていたが、2016年にはナックルボーラーとして復帰を目指していることが報じられた[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Marmol, Wood set to see some action
  2. ^ 【MLB】元横浜D.ジョンソンに感化、ナックルボーラーとして復活目指す33歳右腕

外部リンク[編集]