アンソニー・スターク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンソニー・スターク
Anthony Starke
生年月日 (1963-06-06) 1963年6月6日(54歳)
出生地 ニューヨーク州シラキュース
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動期間 1985年 - 現在
配偶者 Lolly Starke

アンソニー・スタークAnthony Starke, 1963年6月6日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1963年ニューヨーク州シラキュースに生まれる。高校卒業後は奨学金を得て、マークエット大学へ進学し、演劇を学ぶ[1]。学生時代から舞台を踏み、ミュージカル劇などへ出演して経験を積んだ[1]。大学卒業後は、本格的にキャリアをスタートさせ、1985年にテレビデビュー。1986年には若き日のトム・ハンクス主演の『恋のじゃま者』で劇場映画デビューを果たし、その後もジョニー・デップ主演のテレビシリーズ『21ジャンプストリート』やティモシー・ダルトンジェームズ・ボンドを演じた『007 消されたライセンス』などへ出演。1990年に出演したレスリー・ニールセンリンダ・ブレア主演のパロディ映画裸の十字架を持つ男/エクソシストフォーエバー』では準主役として悪魔に立ち向かう神父を演じた。現在も様々なテレビドラマなどへ出演し、活動を続けている。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • First Steps (1985) ※テレビ映画
  • 恋のじゃま者 Nothing in Common (1986)
  • エイティーン・アゲイン/これで2度目の18歳 18 Again! (1988)
  • リターン・オブ・ザ・キラー・トマト Return of the Killer Tomatoes! (1988)
  • 007 消されたライセンス Licence to Kill (1989)
  • 裸の十字架を持つ男/エクソシストフォーエバー Repossessed (1990)
  • ボディ・ターゲット Nowhere to Run (1993)
  • Star Witness (1995) ※テレビ映画
  • De kersenpluk (1996)
  • インフェルノ Inferno (1998)
  • ヘザー・グラハムのベイビーin the CITY Baby on Board (2008)
  • BFC: Big F*ckin' Chicken (2012) ※声の出演

テレビドラマ[編集]

参照[編集]

  1. ^ a b Anthony Starke Biography”. 2014年7月30日閲覧。

外部リンク[編集]