アレクサンドル・ニキフォロヴィチ・アクショーノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクサンドル・ニキフォロヴィチ・アクショーノフ
Александр Никифорович Аксёнов
Аляксандр Нічыпаравіч Аксёнаў
Могила государственного деятеля Александра Аксенова.jpg
ミンスク、ヴォストーチノエ墓地のアクショーノフの墓碑
生年月日 (1924-10-09) 1924年10月9日
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア社会主義連邦ソビエト共和国の旗 ロシア社会主義連邦ソビエト共和国ゴメリ県ゴメリ郡クントロフカ
没年月日 (2009-09-08) 2009年9月8日(84歳没)
死没地  ベラルーシミンスク
出身校 ソビエト連邦共産党中央委員会附属高等党学校ロシア語版卒業
赤軍チカロフ歩兵学校卒業
ゴメリ教育学校卒業
所属政党全連邦共産党(ボリシェヴィキ)→)
ソビエト連邦共産党
称号 #褒章節参照

Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア共産党ロシア語版中央委員会
第二書記
在任期間 1971年7月16日 - 1978年12月4日

在任期間 1978年12月11日 - 1983年7月8日
最高会議幹部会議長 イヴァン・ポリャコフロシア語版[1]

Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア・ソビエト社会主義共和国
内務・公共秩序維持大臣
在任期間 1960年4月 - 1965年12月

Flag of the Soviet Union.svgポーランド・ソビエト連邦特命全権大使
在任期間 1983年7月11日 - 1986年1月3日

在任期間 1985年12月16日 - 1989年5月16日

その他の職歴
Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア・レーニン共産主義青年同盟
中央委員会第一書記

1954年 - 1957年
Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア共産党ヴィテプスク州委員会
第一書記

(1965年12月 - 1971年7月21日)
テンプレートを表示

アレクサンドル・ニキフォロヴィチ・アクショーノフロシア語: Александр Никифорович Аксёнов1924年10月9日2009年9月8日)、民族名アリャクサンドル(アリャクサンダル)・ニチュイパラヴィチ・アクショーナウベラルーシ語: Аляксандр (Аляксандар) Нічыпаравіч Аксёнаў)は、ソビエト連邦政治家外交官

生涯[編集]

1924年10月9日ロシア社会主義連邦ソビエト共和国ゴメリ県クントロフカ (ru) で生まれたベラルーシ人[2]1939年からゴメリ教育学校に通い[3]1941年に卒業[2]。同年にチカロフ州へ疎開し、翌1942年8月までガヴリーロフ地区のコルホーズ「プロレタルスカヤ・シーラ」でトラクター部門会計士をしていたが[2]、同月から赤軍チカロフ歩兵学校で学び[3]1943年1月に卒業[2]。その後スターリングラード戦線南部戦線の第49防衛狙撃師団 (en) 小隊司令官として戦った[2]1943年3月に負傷・入院し、8月に除隊した[3]

同月から翌1944年2月までガヴリーロフ地区のイズャク・ニキーチノ小学校校長を務め、1944年から翌1945年5月まで全連邦コムソモール・ガヴリーロフ地区委員会第一書記、白ロシア・コムソモール (be)・バラーノヴィチ州委学校部副部長、バラーノヴィチ市委第一書記を歴任[3]。同年から全連邦共産党に入党し、5月から1950年2月までコムソモール・バラーノヴィチ州委書記、同月から1953年まで同委第一書記、同年から翌1954年まで中央委書記および第二書記、1954年から1957年まで第一書記を務めた[3]1956年12月27日から1959年10月22日までは全連邦コムソモール中央委 (ru) 書記でもあった[3]。1957年には連邦共産党中央委附属高等党学校ロシア語版 (ru) を通信で卒業している[3]

1956年1月27日に白ロシア共産党ロシア語版中央委員 (be) となり、1986年1月30日までこれを務めた[3]。1959年7月から翌1960年4月まで白ロシア共和国KGB (ru) 副議長、同月から1965年12月まで内務相および公共秩序維持相 (be)、3等内務将校 (ru)、同月から1971年7月21日まで党ヴィテプスク州委第一書記、同月16日から1978年12月4日まで中央委第二書記を歴任し、1971年7月16日から1983年6月29日までは中央委局員 (be)、1976年3月5日から1990年7月2日までは連邦共産党中央委メンバーでもあった[3]第23回ロシア語版から第27回ロシア語版までの連邦共産党大会にも出席し[2]、白ロシア共和国最高会議 (ru) 代議員に第4期から第10期まで、連邦最高会議代議員にも第7期から第11期まで選出されている[4]1975年から1983年までは白ロシア共和国最高会議幹部会メンバーでもあった[4]

1978年12月11日から1983年7月8日までは白ロシア共和国閣僚会議議長ベラルーシ語版、同月11日から1986年1月3日までは連邦駐ポーランド大使、同年から1989年まではソビエト・ポーランド友好協会理事会議長を務め、1985年12月16日から1989年5月16日までは連邦テレビ・ラジオ放送国家委員会ロシア語版議長として[3]、テレビ業界の民主化に関わった[4]。同年5月から年金生活に入り[3]、政界からは退いて[4]故郷ベラルーシミンスクで暮らした[2]

2009年9月8日にミンスクで死去[3]。同地のヴォストーチノエ墓地 (ru) に葬られた[2]。その死に際しては、アレクサンドル・ルカシェンコ大統領が弔意を示した[5]

褒章[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Высшие органы государственной власти Белорусской ССР”. Справочник по истории Коммунистической партии и Советского Союза 1898 - 1991. 2018年4月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q Аксёнов Александр Никифорович. Председатель Гостелерадио СССР в 1985-1989 гг.”. Независимый сайт исторического района Замоскворечье. 2018年4月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l Аксёнов Александр Никифорович”. Справочник по истории Коммунистической партии и Советского Союза 1898 - 1991. 2018年4月5日閲覧。
  4. ^ a b c d Аксенов Александр”. Электронная Энцыкляпэдыя. 2018年4月5日閲覧。
  5. ^ Сидорский С. С. и другие (2009年9月9日). “АКСЕНОВ Александр Никифорович”. Народная газета. Стартовая страница Беларуси. 21.by. http://news.21.by/society/2009/09/08/63753.html 2018年4月5日閲覧。 
党職
先代:
フョードル・スルガノフロシア語版
Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア共産党中央委員会第二書記
1971年7月16日 - 1978年12月4日
次代:
ウラジーミル・ブロヴィコフロシア語版
先代:
スタニスラフ・ピロトヴィチロシア語版
Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア共産党ヴィテプスク州委員会第一書記
1965年12月 - 1971年7月21日
次代:
セルゲイ・シャバショフ
先代:
ピョートル・マシェロフ
Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア・レーニン共産主義青年同盟中央委員会第一書記
1954年 - 1957年
次代:
グレプ・クリウリン
公職
先代:
チホン・キセリョフロシア語版
Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア・ソビエト社会主義共和国閣僚会議議長ベラルーシ語版
1978年12月11日 - 1983年7月8日
次代:
ウラジーミル・ブロヴィコフ
先代:
セルゲイ・シコルスキーロシア語版
Flag of the Byelorussian Soviet Socialist Republic (1951–1991).svg 白ロシア・ソビエト社会主義共和国内務大臣
1962年9月5日から公共秩序維持大臣
1960年4月 - 1965年12月
次代:
ボリス・シュミーリンロシア語版
先代:
セルゲイ・ラーピンロシア語版
Flag of the Soviet Union.svg ソビエト連邦テレビ・ラジオ放送国家委員会議長
1985年12月16日 - 1989年5月16日
次代:
ミハイル・ネナシェフロシア語版
外交職
先代:
ボリス・アリストフロシア語版
Flag of the Soviet Union.svg 在ポーランド・ソビエト連邦特命全権大使
1983年7月11日 - 1986年1月3日
次代:
ウラジーミル・ブロヴィコフ