アルベルト・ラーデンブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルベルト・ラーデンブルク
Albert Ladenburg.jpg
生誕 (1842-07-02) 1842年7月2日
マンハイム
死没 (1911-08-15) 1911年8月15日(69歳没)
ブレスラウ
国籍 ドイツ
出身校 ハイデルベルク大学
プロジェクト:人物伝

アルベルト・ラーデンブルク(Albert Ladenburg)は、ドイツ化学者である。

マンハイムで、有名なユダヤ人の一族ラーデンブルク家に生まれた。マンハイムのギムナジウムで学んだ後、15歳以降はカールスルーエの技術学校で数学と近代言語学を学んだ。ハイデルベルク大学では、ロベルト・ブンゼンとともに化学と物理学を学んだ。ベルリンでも物理学を学び、ハイデルベルクで博士号を取得した。ヘントでは、6ヶ月の間、アウグスト・ケクレとともに仕事を行い、彼から構造理論を学んだ。彼らは、ベンゼンの構造について研究を行った。ラーデンブルクの提案したプリズム型の分子構造は、間違っていることが証明されたが[1]、彼が提案した構造は1973年にプリズマンという分子として発見された。

彼はイングランドを訪れ、その後、アドルフ・ヴュルツシャルル・フリーデルとともに、パリで18ヶ月間、有機ケイ素化合物及びスズ化合物の研究を行った。その後、教職に就くために、ハイデルベルクに戻った。

1873年、キール大学の化学の教授となり、1889年にはブレスラウ大学に移った。1886年にイギリス薬学会の名誉会員となり、1889年に化学分野の業績でハンベリーメダルを受賞した。

ラーデンブルクは、1880年にスコポラミンを初めて単離した。1900年には、ブレスラウ化学者共同体を組織し、1910年まで運営した。1905年には「有機化学、特に天然アルカロイド合成に関する研究」により、名誉あるデービーメダルを受賞した。

1904年には、宗教と科学の間の関係について著した著書を出版し、「科学と精神的生活及びキリスト教」というテーマを扱った[2]

息子のルドルフ・ラーデンブルクは、核物理学者である。

著書[編集]

  • Entwicklungsgeschichte der Chemie von Lavoisier bis zur Gegenwart (History of the development of chemistry from Lavoisier to the present; 1868)
  • Vorträge über die Entwicklungsgeschichte der Chemie in den letzten hundert Jahren. Vieweg, Braunschweig 1869. Digital edition of the University and State Library Düsseldorf.
  • Handwörterbuch der Chemie (Handy Dictionary of Chemistry; collaborator, 13 vols., 1882–96)
  • Religion und Naturwissenschaft: eine Antwort an Professor Ladenburg (1904)
  • Vortraege ueber die Entwicklungsgeschichte der Chemie von Lavoisier bis zur Gegenwart . Vieweg, Braunschweig 4th ed. 1907 Digital edition of the University and State Library Düsseldorf
  • Lebenserinnerungen (Reminiscences; 1912)

外部リンク[編集]

関連文献[編集]

  • Dr. Leopold Ladenburg (his father): Stammtafel der Familie Ladenburg, Verlag J. Ph. Walther, Mannheim, 1882.
  • Albert Ladenburg: Lebenserinnerungen, Trewendt & Granier, Breslau, 1912.

出典[編集]

  1. ^ Ladenburg, A. (1869-01-01). “Bemerkungen zur aromatischen Theorie” (英語). Berichte der deutschen chemischen Gesellschaft 2 (1): 140–142. doi:10.1002/cber.18690020171. ISSN 1099-0682. http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/cber.18690020171/abstract. 
  2. ^ Titius, Arthur; Ladenburg, Albert (1904) (ドイツ語). Religion und Naturwissenschaft: eine Antwort an Professor Ladenburg. Mohr. https://books.google.gr/books?id=YbpCAAAAIAAJ.