アルフォン (タルヌ県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Arfons
Blason d'arfons.svg
Eglise escudies.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オクシタニー地域圏
(département) タルヌ県Blason département fr Tarn.svg
(arrondissement) カストル郡
小郡 (canton) モンターニュ・ノワール小郡
INSEEコード 81016
郵便番号 81110
市長任期 アラン・クジニエ[1]
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Lauragais-Revel-Sorèzois
人口動態
人口 177人
(2014年)
人口密度 4.3人/km2
住民の呼称 Arfontais
地理
座標 北緯43度25分51秒 東経2度10分06秒 / 北緯43.4308度 東経2.1683度 / 43.4308; 2.1683座標: 北緯43度25分51秒 東経2度10分06秒 / 北緯43.4308度 東経2.1683度 / 43.4308; 2.1683
標高 平均:m
最低:566 m
最高:904m
面積 40.71km2
Arfonsの位置(フランス内)
Arfons
Arfons
テンプレートを表示

アルフォンArfons)は、フランスオクシタニー地域圏タルヌ県コミューン

地理[編集]

アルフォンは、人口170人あまりの小さな村で、ノワール山地の中心部に粘板岩で屋根を葺いた家々が隠れている。オー・ラングドック地域圏自然公園の一部である。

村がOrbi Fontesとローマ時代に名づけられたのは、周囲の多くの水源が崇拝の対象だったからである。これら水源は2つの小河川、ソール川とエグベル川となり、川はブラウントラウトが生息する。2つの集落、バストゥールとエスキュディエは村を囲み、ハイキングや観光の出発点となっている。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2014年
340 420 212 179 177 176 187 177

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[2]、2006年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]