アポロQTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アポロQTV
Apollo program.svg
ミッション名 アポロQTV(緊急脱出
用ロケット試験)
発射基地 ホワイトサンズ
ミサイル基地
発射日時 1963年8月28日
着陸日時 1963年8月28日
飛行時間 約5分間
軌道 弾道飛行
飛行距離 約14km
飛行中のリトル・ジョーII ロケット

アポロQTV(性能試験用ロケット, Qualification Test Vehicle)とはアメリカ合衆国アポロ計画において、アポロ司令・機械船の性能を試験するために使用されたリトル・ジョーIIロケットのことである。

最初の発射実験は1963年8月28日ニュー・メキシコ州のホワイトサンズミサイル発射基地において行われた。搭載されていた宇宙船および緊急脱出用ロケットは実物ではなく、すべて模型であった。計画のほとんどは成功したが、唯一の失敗は自爆装置が作動しなかったことであった。

外部リンク[編集]