アグレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社アグレックス
Agrex Inc.
Agrex Inc Logo.png
Tokyo Opera City Tower.JPG
本社の入居する東京オペラシティ
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4799
2004年3月 - 2015年3月26日
本社所在地 日本の旗 日本
163-1438
東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
東京オペラシティビル38F
設立 1965年(昭和40年)9月9日
(株式会社日本能率コンサルタント)
業種 情報・通信業
法人番号 3011101000686
代表者 代表取締役会長 山口 勝規
代表取締役社長 八尾 政範
資本金 12億92百万円
売上高 連結:312億13百万円
(2014年3月期)
営業利益 連結: 12億50百万円
(2014年3月期)
純利益 連結: 5億95百万円
(2014年3月期)
総資産 連結:141億22百万円
(2014年3月期)
従業員数 連結:2,344名
(2014年6月18日現在)
決算期 3月末日
主要株主 TIS株式会社 100%
(2016年7月1日現在)
主要子会社 登録管理ネットワーク(株) 100%
ACメディカル(株) 100%
(株)興伸 100%
(株)マイクロメイツ 100%
外部リンク http://www.agrex.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社アグレックスAgrex Inc.)は日本のシステムインテグレーターユーザー系)。

概要[編集]

TIS株式会社の完全子会社。ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)、ソフトウェアソリューション(SS)、システムインテグレーション(SI)の3つのサービスを柱に事業を展開している企業である。

本社は東京都新宿区に所在する。代表取締役社長は、八尾政範。

主力はBPOサービスであり、売上の半分以上を占める。業種別では金融向けが売上の半分以上を占める。またアメリカのHarte-Hanks 社の名寄せパッケージ「TRILLIUM」の国内販売代理店でもあり、同パッケージは国内では有数のシェアを誇る。

沿革[編集]

  • 1965年 9月 - 株式会社日本能率コンサルタント設立
  • 1968年 2月 - データ入力センター開設
  • 1972年 4月 - 受託計算サービスを開始
  • 1974年 7月 - 連想入力方式による漢字情報処理サービスを開始
  • 1975年 8月 - 全国住所マスター「ADDRESS」を開発し、販売開始
  • 1980年 7月 - 連想入力方式による漢字入力パッケージ「KANPS」を開発し、販売開始
  • 1981年 1月 - 全国金融機関コードマスター「N‐BANC」を開発し、販売開始
  • 1981年 7月 - ソフトウェア開発サービスを開始
  • 1982年 4月 - 「AP(ADDRESS Package)シリーズ」(住所入力・検索システム等)を開発し、販売開始
  • 1983年 1月 - 全国学校マスター「SCHOOL」を開発し、販売開始
  • 1990年10月 - 株式会社アプラスと資本提携
  • 1991年 1月 - 株式会社アグレックスに商号変更
  • 1991年 4月 - 株式会社アプラスの総合情報システム「ATLAS」構築に参画
  • 1992年 2月 - 経済産業省システムインテグレータ登録
  • 1993年 4月 - インフォア・グローバル・ソリューションズ社とビジネスパートナー代理店契約を締結し、ERPパッケージ「LX」などの導入サービスを開始
  • 1994年 4月 - 「Dr.シリーズ」Dr.人事・給与・会計パッケージを開発し、販売開始
  • 1996年 7月 - イメージエントリーシステム「FDES」を開発し、サービスを開始
  • 1998年 3月 - CTIシステムを開発し、コールセンターサービスを開始
  • 1999年 7月 - トリリアムソフトウェア社と提携し、データクレンジング・名寄せツール「TRILLIUM」を販売開始
  • 1999年10月 - 全国住所マスター「ADDRESS」でISO9001の認証を取得
  • 1999年10月 - 「Dr.シリーズ」Dr.人事・給与をバージョンアップし、Dr.人事・給与Expertを販売開始
  • 2002年 2月 - プライバシーマーク取得
  • 2002年 2月 - TIS株式会社(初代)が当社株式の過半数を取得
  • 2002年 4月 - 当社株式をJASDAQ市場に上場
  • 2002年 9月 - CRO(医薬品開発業務受託機関)事業に参入
  • 2004年 3月 - 当社株式を東京証券取引所市場第二部に上場
  • 2004年11月 - ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得
  • 2005年 5月 - 高セキュリティのシステムセンターを開設し、BPO次世代基盤システムを活用したサービスを開始
  • 2006年 9月 - 当社株式を東京証券取引所市場第一部に上場
  • 2006年 9月 - オープンテクノ株式会社の全株式を取得
  • 2006年12月 - 株式会社フィネスの全株式を取得
  • 2007年 3月 - 保険代理店システムのヘルプデスクサービスでISO20000の認証を取得
  • 2007年 4月 - オープンテクノ株式会社と株式会社フィネスが合併し、アグレックスファインテクノ株式会社として新たにスタート
  • 2008年 3月 - 登録管理ネットワーク株式会社の全株式を取得
  • 2008年 6月 - 「東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル」に本社を移転
  • 2008年 8月 - クロノバ株式会社の株式の過半数を取得
  • 2008年10月 - グループフォーメーションの再編により、ITホールディングス株式会社が当社株式の過半数を取得
  • 2010年 5月 - ACメディカル株式会社を設立
  • 2010年 7月 - クロノバ株式会社の全株式を取得
  • 2010年10月 - CRO事業の再編により、ACメディカル株式会社がクロノバ株式会社を吸収合併
  • 2011年 1月 - CRO事業の再編により、ACメディカル株式会社に当社CRO事業を会社分割
  • 2014年 6月 - ロゴマークを変更
  • 2014年12月 - 株式公開買付けにより、ITホールディングス株式会社が90%超の株式を取得
  • 2015年 3月 - 株式上場廃止。ITホールディングス株式会社の完全子会社となる
  • 2016年 7月 - 親会社のITホールディングス株式会社がTIS株式会社を吸収合併し、TIS株式会社に商号変更
  • 2018年 3月 - 「東京都新宿区西新宿三丁目20-2 東京オペラシティビル」に本社を移転
  • 2018年 3月 - 「東京都多摩市鶴牧3-5-1」に新拠点「Biz TRUXIA」を開設
  • 2018年 4月 - TISソリューションリンク株式会社がアグレックスファインテクノ株式会社を吸収合併

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]