アイヴァー・オールチャーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイヴァー・オールチャーチ Football pictogram.svg
名前
本名 Ivor John Allchurch
愛称 ゴールデン・ボーイ
ラテン文字 Ivor Allchurch
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
生年月日 1929年10月16日
出身地 スウォンジー
没年月日 (1997-07-10) 1997年7月10日(満67歳没)
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1947-1958
1958-1962
1962-1965
1965-1968
ウェールズの旗スウォンジー・シティ
イングランドの旗ニューカッスル・U
ウェールズの旗カーディフ・シティ
ウェールズの旗スウォンジー・シティ
327 (124)
143 0(46)
103 0(39)
118 0(40)
代表歴
1950-1966 ウェールズの旗 ウェールズ 68 (23)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アイヴァー・オールチャーチ MBEIvor Allchurch MBE, 1929年10月16日 - 1997年7月10日)は、ウェールズの元サッカー選手。ポジションはインサイドフォワード(現在の攻撃的MF)。

経歴[編集]

オールチャーチは1947年に地元のスウォンジー・シティで選手経歴を開始した。1958年に£ 28000の移籍金でイングランドのニューカッスル・ユナイテッドへ移籍するとサポーターの人気を集めた。その後、1962年に カーディフ・シティFCへ移籍し、1965年に35歳で古巣のスウォンジー・シティへ復帰。1968年に現役を引退した。オールチャーチはプロリーグ通算で691試合に出場し249得点を記録した。

ウェールズ代表としては、1950年に代表デビューを飾り、1958年のFIFAワールドカップ・スウェーデン大会では実弟のレン・オールチャーチと共に代表に選出された。この大会では1次リーグのメキシコ戦とハンガリー戦でそれぞれ1得点の合計2得点を決める活躍で同国の準々決勝進出に貢献した。

オルチャーチは1966年に代表から退くまで国際Aマッチ66試合に出場し23得点を記録した。キャップ数は1986年にジョーイ・ジョーンズに、得点数はイアン・ラッシュによって塗り替えられるまでウェールズ歴代最多記録であった。

1997年7月10日にスウォンジーの自宅で死去、92歳没。

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]