めくり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一例(スピーチコンテスト)

めくりとは寄席などの演芸場で、現在の出演者名を書いた紙製の札。

大福帳のように出演芸人の札が出演順に綴じられており、芸人の交代に合わせて「めくって」いくことにちなむ。また、テレビにおける情報番組において、プレゼンテーション用に準備されたフリップボードの一部を隠しているシールを剥がし、順に項目を見せていく動作についても指すようになった。

概要[編集]

紙に縦書き。寄席文字と呼ばれる独特の太い書体で大きく書かれる。寄席では不可欠の物とされているが、なんば花月のように、デジタル化に伴い廃止されることが多い。なお、新宿末廣亭では高座脇の小窓に名前の書かれた板をはめ込む「見出し」となっており、高座返しの前座が演者の交代に合わせて付け替えていく。

注釈・出典[編集]

関連項目[編集]