ひばり公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東近江市ひばり公園
ひばり公園.jpg
ひばり公園管理事務所の近影
ひばり公園の位置(滋賀県内)
ひばり公園
分類 都市公園(運動公園)
所在地
日本
座標 北緯35度7分32.2秒 東経136度14分54.8秒 / 北緯35.125611度 東経136.248556度 / 35.125611; 136.248556座標: 北緯35度7分32.2秒 東経136度14分54.8秒 / 北緯35.125611度 東経136.248556度 / 35.125611; 136.248556
面積 114,000m2
前身 ひばり公園
開園 1991年4月
運営者 東近江市地域振興事業団
設備・遊具

東スタジアム20,000m2、ひばりグラウンド10,000m2、全天候型テニスコート4面、ひばりドーム1400m2、パークゴルフ場18ホール

大小研修室、大型遊具等
駐車場 290台
アクセス 八日市ICから車で20分、八日市駅からバス20分湖東支所前下車徒歩10分[1]
事務所 ひばり公園
事務所所在地 〒527-0113 東近江市池庄町610番地
公式サイト http://higashiomi-j.com/hibaripark/
テンプレートを表示

東近江市ひばり公園(ひがしおうみしひばりこうえん)は、滋賀県東近江市にある都市公園

概要[編集]

総面積114,000m2(湖東スタジアム20,000m2、ひばりグラウンド10,000m2、全天候型テニスコート4面、ひばりドーム1400m2、パークゴルフ場18ホール大小研修室、大型遊具等含む)、駐車場290台収容する施設を有する。現在の管理者は公益財団法人東近江市地域振興事業団(指定管理者)である。

沿革[編集]

ひばり公園の造営は、町政30周年を記念した旧・湖東町(現・東近江市)により1984年度から都市計画公園事業「ひばり公園」として開始され、1991年(平成3年)4月1日に竣工した。

主な施設[編集]

湖東スタジアム

1991年5月12日に完工。当時滋賀県内最大級の野球場(中堅120メートル、両翼98メートル)であった。内野席425人、外野席2,500人の収容規模となっており、高校野球滋賀県大会の会場の一つとして位置付けて竣工された。毎年8月には、サマーフェスタコトナリエが開催され、BDF発電を利用したイルミネーションが観光客を集めている。

2017年よりベースボール・チャレンジ・リーグに加入したオセアン滋賀ブラックス(2019年までは滋賀ユナイテッドベースボールクラブ)が公式戦を開催しており[2]、初年度は最も多くの試合を実施した[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東近江市.
  2. ^ リーグ公式ウェブサイトの各年度日程による。
  3. ^ リーグ公式ウェブサイトの2017年前期日程および2017年後期日程による。

参考文献[編集]

  • 報道にみる湖東町史. 滋賀県湖東町 
  • 広報ことう (滋賀県湖東町) 166-201号. 
  • ひばり公園”. 東近江市. 2016年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]