ちょいのりバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ちょいのりバスは、兵庫県明石市で運行していたコミュニティバス山陽バスが運行を委託されている。同市西部で走るtacoバスは地域密着路線であるが、こちらは観光路線といえる。

概要[編集]

  • 2009年(平成21年)2月21日より運行開始した。尚2月中は試運転PRのため運賃は無料であった。
  • 2009年(平成21年)12月31日で社会実験運行終了。
  • 2010年2月(平成22年)現在休止中扱いであるがバス停などの施設が撤去されており廃止状態に。
  • 2010年4月6日(平成22年)明石市ホームページにて再公募 [1]

運行日、運行時間[編集]

  • 同年秋ごろまでの金曜・土曜・日曜・祝日に運行予定で始発基準 8:45~16:45の間、約40分間隔で運行される
  • 通常の最終便は13便。
  • 臨時で14便・15便が平成21年7月10日(金)~同年8月30日(日)の期間限定で運行している。
  • ※平成21年12月1日より明石市立天文科学館休館のため、12月の運行期間中は 『天文科学館』停留所には停車しない。

運賃[編集]

  • 運賃は全線を通じて大人:100円、小人・障害者(身障者手帳を提示):50円
  • 1日フリーパス・大人:300円、小人:150円(フリーパスはバス車内または山陽明石駅構内のご案内センターで発売)
  • そのほか、企画乗車券である「三宮・姫路1dayチケット」と「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」でも乗車当日に有効である場合は利用できる。
  • 運賃は、バスを降りるときに支払う。
  • ICOCAPiTaPaなどのICカードは一切使用できない。

路線[編集]

鉄道接続駅[編集]

車両[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]