さよならぼくたちのようちえん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)
新沢としひこ楽曲
収録アルバム SEASON
リリース 1996年7月7日
規格 CDアルバム
ジャンル 童謡(子供向け楽曲)
時間 04分27秒
レーベル アスク・ミュージック
作詞者 新沢としひこ
作曲者 島筒英夫
SEASON収録曲
  1. たね たね そうっと
  2. まつりだ やっほいほい!
  3. 季節の音・SEASON NOTE
  4. クリスマスのうたがきこえてくるよ
  5. なかよしの木のうた
  6. さよならぼくたちのほいくえん
  7. さよならぼくたちのようちえん
  8. たね たね そうっと(カラオケ)
  9. まつりだ やっほいほい!(カラオケ)
  10. 季節の音・SEASON NOTE(カラオケ)
  11. クリスマスのうたがきこえてくるよ(カラオケ)
  12. なかよしの木のうた(カラオケ)
  13. さよならぼくたちのほいくえん(カラオケ)

さよならぼくたちのようちえんは、シンガーソングライター作詞家新沢としひこ1996年に発表したアルバム「SEASON」に収録の楽曲。作曲は島筒英夫。「さよならぼくたちのほいくえん」は、同じ歌詞であるが、「ようちえん」の部分だけを「ほいくえん」と歌い替えたもの。

解説[編集]

「さよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)」は、もともとは保育者向けの雑誌「幼児の指導」(学研)で発表されたのが初出。その後、新沢としひこが自身のアルバム『SEASON』の7曲目に収録したのが、音源としての最初の発売である。なお、同アルバムの6曲目には、同じ歌詞を「ようちえん」を「ほいくえん」と歌った「ほいくえん」バージョンが、13曲目にはカラオケバージョンが収録された。

その後、ほぼ口コミでその評判が広がり、全国各地の幼稚園・保育園(保育所)の卒園式で歌われるようになった。その歌詞は、子ども自身の幼稚園・保育園での体験だけでなく、保護者や保育者の思いにも寄りそう内容のため(風邪をひくエピソードなど)、式典では皆が感動し涙する光景がよくみられるという。

現在では卒園向けの歌として定番となり、カヴァーによる音源も発表されている。

カヴァー一覧[編集]

アーティスト 収録作品 発売日
稲村なおこ さよなら ぼくたちの ほいくえん・ようちえん 新沢としひこが選ぶ卒園の歌 2010/8/18
スマイルキッズ みんなの卒園ソング 2010/1/6
ひばり児童合唱団 そつえんのうた 〜心にのこるベスト・ソング〜 1 2008/11/19

関連楽曲[編集]

  • さくらさくらようちえん(さくらさくらほいくえん) - 新沢としひこが作曲した楽曲(作詞は川崎やすひこ)。本作と同様に、同じ歌詞で「ようちえん」の部分だけを「ほいくえん」と歌い替えたものが存在する[1]
  • きょうからみんなのようちえん(きょうからみんなのほいくえん) - 新沢としひこが作詞・作曲した楽曲。幼稚園・保育園の入園式で歌われる。本作と同様に、同じ歌詞で「ようちえん」の部分だけを「ほいくえん」と歌い替えたものが存在する[2]

脚注[編集]

  1. ^ 『楽しいバイエル併用 思い出いっぱい!そつえんソング』ドレミ楽譜出版社、2014年、22-23頁、105頁。ISBN 978-4-285-14114-6
  2. ^ 新沢としひこ『きょうからみんなのほいくえん・ようちえん 新沢としひこの園生活ごきげんソング』チャイルド本社、2015年、4-7頁、20頁。ISBN 978-4-8054-0234-4