この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

おちんちん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

おちんちんとは、男性器男性生殖器、特に陰茎部)を意味する日本語における幼児語または俗語である。

ちんちん[1]、' ちんこ、ちんちんなど、地域、時代、人によって幾らか言葉の揺らぎが見られる。

概要

通常、体の前面に飛び出す格好で付いている男性器は、男児が日常生活において排尿の際に頻繁に目にするものであり、「おてて」()や「あんよ」()などと同様、自分自身の体の一部の呼称として早い段階で習得する単語である。

一般に男性器を表現する俗語としても広く使用され、幼児や児童向けに保健教育性教育を行う場合において、陰茎やペニス等の専門用語の代用としても用いられる。

漢字

古い中国の文字には男性器を表す「TRON 2-2436.gif」や「TRON 2-8B4D.gif」がある。「TRON 2-2436.gif」は陰茎が勃起した状態を描いた象形文字であり、「TRON 2-8B4D.gif」は小さいことや幼いことを表す「」を付した形声文字で男児や少年の性器を意味する。

関連項目

脚注