チンボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チンボ
진보 JINBO
JINBOthe SuperFreak.JPG
F.OUND week 2012 @ AX-Korea
基本情報
生誕 (1982-07-07) 1982年7月7日(35歳)
ジャンル ヒップ・ホップ
ネオ・ソウル
職業 シンガー・ソングライター
レーベル CJ E&M
SuperFreak Records

チンボ(진보、1982年7月7日 - )は、韓国シンガーソングライター音楽プロデューサーである。SuperFreak Records主宰。その音楽スタイルはヒップ・ホップネオ・ソウルなどの黒人音楽をベースとしている。

経歴[編集]

ヨンドン中学校在学時にはプライマリーと共にバンドサークルに在籍し、サンムン高校進学後は黒人音楽サークルを結成して活動した。2005年、軍入隊の直前にデビューアルバムである "Call My Name" を製作[1]。入隊後にアルバムが発表された[2]

2006年、WOOLLIMエンターテインメントと契約したチンボであったが、音楽的な方向性が合わずに契約を解消した。チンボはこの違約金を払うために一般企業へ就職。仕事をこなしながらに進路を模索していたが、音楽を専業とすることを決意して退職する。チンボはインディペンデンス・レーベルSuperFreak Recordsを設立し、2010年にアルバム "Afterwork" を発表[3]。アルバムは韓国大衆音楽賞においてR&B/ソウルアルバム賞を受賞した。

2012年には少女時代の "Gee" などのK-POP曲リミックスを収録した "KRNB" を発表したほか、アルバム "FANTASY" を発表した[1]。ミュージックビデオは、映像プロダクションチームDIGIPEDIが制作し[1]、このアルバムで第11回韓国大衆音楽賞の最優秀R&B/ソウルアルバムを受賞した。

2017年には "KRNB" の第二弾 "KRNB2" を発表。一人で製作した前作とは異なり、このアルバムには、CrushフーディG.Soulナジャム・スースミンらが参加した[4]

出典[編集]

  1. ^ a b c 인터뷰 진보(Jinbo)”. hiphople. 2017年6月16日閲覧。
  2. ^ RnB 앨범, Call My Name 의 진보 (JinBo)”. Hiphopplaya. 2017年6月17日閲覧。
  3. ^ welcome back!! 'afterwork' 진보(JINBO) 인터뷰”. Hiphopplaya. 2017年6月16日閲覧。
  4. ^ ‘KRNB2’ 파트1, K알앤비를 노래한다”텐아시아” (2017年6月15日). 2017年6月16日閲覧。

外部リンク[編集]