うれしいあの娘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うれしいあの娘
ラヴィン・スプーンフルシングル
初出アルバム『Daydream
B面 マイ・ギャル
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル フォークロック
時間
レーベル カーマ・スートラ・レコード
作詞・作曲 スティーブ・ブーン
ジョン・セバスチャン
プロデュース エリック・ジェイコブセン
チャート最高順位
ラヴィン・スプーンフル シングル 年表
魔法を信じるかい?
(1965年)
うれしいあの娘
(1965年)
デイドリーム
(1966年)
ミュージックビデオ
「You Didn't Have to Be So Nice」 - YouTube
テンプレートを表示

うれしいあの娘」(原題:You Didn't Have to Be So Nice)は、ラヴィン・スプーンフルの楽曲。

1965年11月13日にシングルA面曲として発売された。作詞・作曲はスティーブ・ブーンとジョン・セバスチャン。B面は「マイ・ギャル」。1966年1月22日付のビルボード・Hot 100で10位を記録した[2]。同年3月発売のアルバム『Daydream』に収録された。

ブライアン・ウィルソンは本作品におけるボーカルの重ね方を参考にして「神のみぞ知る」(1966年)を制作したと証言している[3]

主なカバー・バージョン[編集]

脚注[編集]