いつも美空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

いつも美空』(いつもみそら)は、あだち充による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2000年22・23合併号から2001年24号まで連載。少年サンデーコミックス全5巻。『タッチ』の後は長期連載の多いあだち充だが、この作品は約1年で終わる。超能力など今までのあだち充作品には無かった要素を取り入れる。

あらすじ[編集]

坂上美空は4年前の夏休み、花火で燃え上がった祠の中から偶然、ご神体を持ち出してしまったことから、13歳の誕生日に神様から超能力を授かる。同じく超能力を授かった浅見台中学レンタルクラブのメンバー5人+ネコ1匹と共に、悪意とカリスマ性を持つ野神篤史と、その弟で、別の神様から超能力を授かった野神剛志と戦う。

登場人物[編集]

浅見台中学レンタルクラブ[編集]

坂上美空(さかじょう みそら)
4月10日生まれ。日本人初のアカデミー主演女優賞に輝く予定の少女。抜群の運動神経と演技力を持つ。またモノマネも上手くソフトボールの試合では相手投手が1年かけて習得したフォームと変化球をたったの4イニングでコピーするほど。実家は美容院。
能力:「念動力
離れたところにある物体を動かすことができる。しかし、動かせるのはせいぜい5cmで、近距離のものに限る。3回続けて使用すれば爆睡してしまう。能力成長後は10m以上動かせるようになる。
北島光太(きたじま こうた)
1月3日生まれ。草野球では星野仙一ばりの熱血ぶりで「ドラゴン星野」とのあだ名がつくほど(連載当時、星野は中日監督)。能力と本人の実力で野神篤史の打ち立てた水泳自由形の100m・200mの日本記録を更新する。祖父は有名な映画監督。
能力:「瞬間移動
離れたところでも一瞬で移動できる。使用回数の制限はない。
三橋竜堂(みはし りゅうどう)
6月7日生まれ。美空の幼馴染で、美空に好意を寄せているが美空は気付いていない。同じく美空に好意を寄せる光太に敵対意識を持っている。美空の能力で陸上男子100mの日本記録を一時更新する。
能力:「未来予知
対象者の手のひらを見るだけで3年先の結婚相手が分かる。能力成長後は6年先まで分かるようになる。
小久保都(こくぼ みやこ)
4月19日生まれ。美空を上回る運動神経の持ち主。美空と同じく実家は美容院。
能力:「未来予知
一日一回だけの予知能力。予知は勝手にやってきて、自分でコントロールできなかったが、能力成長後はに自分の意志で使えるようになる。
春日千代之介(かすが ちよのすけ)
5月5日生まれ。美空の能力で走り幅跳び男子の日本記録を一時更新する。
能力:「ナビゲーション
写真などに触れることで、その人物の居場所を特定することができる。一日一回が限度だったが、能力成長後は使用回数が増える。
村田十四郎(むらた じゅうしろう)
8月2日生まれ。美空の幼馴染。
能力:「金属探知
手をかざすことで金属を探し出すことができる。砂浜で2時間硬貨探しをして280円しか稼げなかったり、能力成長後は金属の種類を区別できるようになるが、本人が違いを理解できていなかったり、とイマイチ上手く使いこなせていない。
バケ
4月11日生まれ。坂上家の飼い猫。4年前の夏休みに美空が拾ってきた。ヘビースモーカー。
能力:「日本語会話能力
日本語が話せるようになる。
船村正(ふなむら ただし)
浅見台中学校レンタルクラブ顧問。大学時代は山岳部に所属。雪山で遭難した際、1人奇跡の生還を果たしたことから山登りの世界では有名。