いくたまき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

いくた まき(生年非公表、8月 - )は、日本漫画家大阪府門真市出身。女性。本名:山瀧麻紀(旧姓:生田)。

概要[編集]

大阪府立寝屋川高等学校在学中より作画グループに所属し、1979年から正露まきり名義で『GROUP』誌に奇妙な味不条理短篇漫画を発表、作品賞を受賞。

高校卒業後、銀行に就職するも9ヶ月で退職し、漫画家を志して上京。1982年、『まんがバンバン』誌連載の「貧民通信」で商業誌デビュー。代表作に『アブナーズ』(「漫画ブリッコ」連載)、『海で暮らす気持ち』などがある。

結婚後、夫の影響で創価学会に入信[1]2010年現在、創価大学法学部(通信課程)在学中だったが、2011年、学費未納により退学処分を受けた。

単行本リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 生玉荘連絡帳 2006年12月27日(水)カミングアウトで「私は創価学会員である。結婚した「同居人」がそうだったので入る事になった。信心しているのである。「この信心すると願いが叶う!」と言われたので、真面目に頑張ってきた」と書いている。

外部リンク[編集]