あやかしの城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あやかしの城
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 ゲームボーイ
開発元 セタ
発売元 セタ
人数 1人
メディア 512キロビット+64キロRAMロムカセット[1]
発売日 日本 199005251990年5月25日
その他 型式:DMG-AYJ
テンプレートを表示

あやかしの城』(あやかしのしろ)は、1990年5月25日ゲームボーイ用ソフトとしてセタより発売されたロールプレイングゲームである。

概要[編集]

ウィザードリィ』(1981年)型の3Dダンジョンを進み、出現する妖怪を倒してレベルアップして術などを覚えたり、アイテムを入手したりしながら物語を進める。ダンジョンは順に朱雀殿・玄武殿・白虎殿・青龍殿・魔王殿の5つであり、最終目的は魔王殿を支配するボス・道満を倒すことである。全体的に和風で統一されており、タイトルの「あやかし」となっているように、敵も日本の妖怪がモデルである。シンプルなシステムながら難易度はやや高めである。

登場キャラクター[編集]

はやぶさ
主人公。織田信長に仕える忍び。
かげろう
はやぶさの仲間。城外で待機し支援する。
つちぐも
朱雀殿一周目のボス。
ほねむしゃ
玄武殿一周目のボス。
かっぱ
白虎殿一周目のボス。
よろぼし
青龍殿一周目のボス。
きゅうびのきつね
朱雀殿二周目のボス。
がしゃどくろ
玄武殿二周目のボス。
だいてんぐ
白虎殿二周目のボス。
わにゅうどう
青龍殿二周目のボス。
ゆきひめ
魔王殿の副ボス。
どうまん
魔王殿にて待ち受ける最終ボス。

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通21/40点[2]
ファミリーコンピュータMagazine17.33/30点[1]

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計21点[2]、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、17.33点(満30点)となっている[1]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 2.93 2.91 2.91 2.97 2.83 2.78 17.33

関連作品[編集]

攻略本
  • あやかしの城 スーパーヒントブック(徳間書店

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 「5月24日号特別付録 ファミコンディスクカード ゲームボーイ スーパーファミコン オールカタログ」『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第10号、徳間書店、1991年5月24日、 160頁。
  2. ^ a b あやかしの城 まとめ [ゲームボーイ]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2018年6月10日閲覧。