あいち健康の森公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あいち健康の森公園
Aichi Health Village Park
Aichikenko1.JPG
あいち健康の森公園
あいち健康の森公園の位置(愛知県内)
あいち健康の森公園
分類 都市公園(広域公園)
所在地
愛知県大府市森岡町九丁目300
座標 北緯34度59分55.35秒 東経136度56分51.83秒 / 北緯34.9987083度 東経136.9477306度 / 34.9987083; 136.9477306座標: 北緯34度59分55.35秒 東経136度56分51.83秒 / 北緯34.9987083度 東経136.9477306度 / 34.9987083; 136.9477306
面積 51.5ha
前身 県立大府運動公園
開園 1997年(平成9年)10月[1]
運営者 愛知県(指定管理者:公益財団法人愛知県都市整備協会)[2]
設備・遊具 テニスコート、体育館、球技場、ベビーゴルフ、交流センター、遊具等
駐車場 あり(700台)
事務所 あいち健康の森公園管理事務所
事務所所在地 愛知県大府市森岡町九丁目300
公式サイト あいち健康の森公園

あいち健康の森公園(あいちけんこうのもりこうえん)は、愛知県大府市東浦町丘陵地にまたがる愛知県営の都市公園(広域公園)である[3]。前身は県立大府運動公園で、管理運営は指定管理者である公益財団法人愛知県都市整備協会が行っている。

広大な園内
あいち健康プラザ外観
あいち健康プラザ内観

概要[編集]

1997年(平成9年)10月、あいち健康の森の関連施設として開園した。あいち健康の森は全体面積約100ヘクタールの広大な敷地に、健康ゾーン・運動ゾーン・研究ゾーン・生きがいゾーン・福祉ゾーンの5つのゾーンが設置されており、このうち健康ゾーン及び運動ゾーンの51.5ヘクタールに、テニスコート体育館球技場・ベビーゴルフ場・交流センターなどの施設を設置し、都市公園として整備が行われている。

園内には上記の施設のほかにも、アスレチック風の大型遊具などが設置された子どもの森や大芝生広場、さんさん広場などがあり、親子共々楽しめる空間となっている。また、ほたるの里では森岡ホタル保存会の手によって、ホタルの幼虫の放流が行われ観察会などが開催されているほか[4]ジョギングウォーキングコースは、東浦マラソンの会場としても利用されている[5]

2015年(平成27年)4月28日には、約2.8haの敷地に薬草園が開園した[6][7][8]。なお、薬草園の管理・運営は、指定管理者の愛知県薬剤師会・日誠グループが行っている。

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

大府市と東浦町で推進するウェルネスバレー構想により、公園周辺には医療・福祉・健康関連施設が多い。

出典[編集]

  1. ^ プロフィール編/大府市制40周年記念市勢要覧Web Site”. 大府市. 2013年7月29日閲覧。
  2. ^ あいちの8つの都市公園を管理しています”. 公益財団法人 愛知県都市整備協会. 2014年9月8日閲覧。
  3. ^ 冊子「愛知の都市公園」(愛知県)
  4. ^ おおぶ・もりおか・ほたる”. 森岡ホタル保存会. 2014年1月21日閲覧。
  5. ^ 東浦マラソン”. 東浦町観光協会. 2014年1月21日閲覧。
  6. ^ あいち健康の森薬草園の指定管理者を募集します”. 愛知県 (2014年7月31日). 2014年8月5日閲覧。
  7. ^ 「薬草園」で新たな交流・にぎわいを!”. 大府市 (2014年2月1日). 2014年8月5日閲覧。
  8. ^ 『あいち健康の森薬草園』 オープンしました!!!!”. あいち健康の森薬草園 園内ブログ. 2015年5月1日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]