小幡緑地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小幡緑地
Obatahigashien.JPG
小幡緑地の位置(愛知県内)
小幡緑地
小幡緑地の位置(名古屋市内)
小幡緑地
分類 都市公園(広域公園)
所在地
愛知県名古屋市守山区大字牛牧字中山1632-1
座標 北緯35度13分10.67秒 東経136度59分17.38秒 / 北緯35.2196306度 東経136.9881611度 / 35.2196306; 136.9881611座標: 北緯35度13分10.67秒 東経136度59分17.38秒 / 北緯35.2196306度 東経136.9881611度 / 35.2196306; 136.9881611
面積 76.2ha
運営者 愛知県
駐車場 あり(本園:318台、東園:150台、西園:184台)
事務所 愛知県都市整備協会・小幡緑地管理事務所
事務所所在地 愛知県名古屋市守山区大字牛牧字中山1632-1
公式サイト 小幡緑地

小幡緑地(おばたりょくち)は、愛知県名古屋市守山区および同県尾張旭市にある県営の都市公園(広域公園)である[1]

概要[編集]

守山区の中央に位置する西園と、守山区北中部に位置する本園、尾張旭市西端部に位置する東園からなる。芝生広場や遊具が整備されており、天気の良い休日は家族連れなどで賑わう。

西園は野球場などの運動施設が整備されている。木々は残されているが、周辺は住宅地であり、都市の公園の趣である。

本園は広い広場と自然豊かな丘陵地が主となっており、丘陵地の遊歩道を歩けばちょっとしたハイキング気分を味わえる。小高いところに展望台が設置されており、守山区西部を中心に濃尾平野を見渡すことができる。なお「マムシ スズメバチに注意」の警告が随所に設置されている。

東園は自然豊かな丘陵地が主で、東名高速道路が縦断している。小高いところに展望台が設置されており、尾張旭市南部・名古屋市名東区北部を中心に、名古屋市東部丘陵地帯を見渡すことが出来る。

公園ではないが、本園と東園の間も自然環境がよく保存されているため、ハイキングコースとしての利用がみうけられる。

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]