√るーと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
√るーと
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK鳥取放送局
プロデューサー (制作統括)
出演者 マンボウやしろ
松田洋昌
ほか
外部リンク 公式サイト
√るーと
放送時間 月曜日 0:20 - 0:35(2010年度)
日曜 22:50 - 23:00(2011年度)(10分)
放送期間 2010年4月12日 - 2011年12月
√るーとhigh↑
放送時間 日曜 22:50 - 23:00(10分)
放送期間 2012年1月 - 2014年3月
√るーとhigh↑2
放送時間 金曜 19:30 - 19:55(25分)
放送期間 2014年4月 -
テンプレートを表示

√るーと』(るーとるーと)とは、2010年4月12日からNHK鳥取放送局総合テレビで放送されているバラエティ番組。 2012年1月12日から放送の『√るーとhigh↑』(るーとるーとはい)、2014年4月から放送の『√るーとhigh↑2』(るーとるーとはいはい)についても、本項目で併せて記述する。

番組概要[編集]

お笑いコンビカリカ家城啓之林克治)が鳥取県内を巡る旅番組であり、番組内での合言葉は「ラブ鳥取」。

2010年3月12日にパイロット版を放送。翌月の4月12日からレギュラー放送を開始した。2010年度は毎月2回(3月と7月は1回のみ)の放送であったが、2011年度は原則として毎週放送している。

なお、林の芸能界引退、およびコンビ解散により、2012年1月15日放送分から、番組名が『√るーとhigh↑』に変更され、家城の新しいパートナーとしてハイキングウォーキング松田洋昌が出演している。また、家城はこの放送分より芸名の「マンボウやしろ」名義で出演している[1]

2014年4月からは放送時間がゴールデンタイムに移動となり、タイトルも『√るーとhigh↑2』となった。

旅の規則[編集]

きまりは基本的には二つだけ。

  • 旅先は、県内の市町村からくじ引きで決める。
  • 旅のテーマは気まぐれなルーレットで決める。2012年に『√るーとhigh↑』になってからは、サイコロで決めるというルール変更が行われた[1]

これ以外にも、鳥取と言う都市に有りがちな緊急事態に備えて急遽考える「特別ルール」がある。

放送時間[編集]

2010年度
  • 月曜日 0:20 - 0:35(日曜日深夜、原則として隔週放送)
    • 2010年4月から9月まで『√るーと』が放送される場合、本来放送される同じ時間帯の『ドキュメント20min.』が時差遅れとなっていたが、同年10月以降は同時放送へ変更された。
2011年度 - 2013年度
  • 日曜日 22:50 - 23:00
    • この年度より、『特ダネ!投稿DO画』は月曜日11時台の放送が鳥取県では本放送扱いとなる。なお、『NHKニュース』の放送時は休止される。
2014年度 -
  • 金曜日 19:30 - 19:55 (隔週放送)

エピソード[編集]

  • カリカ解散によりやしろは番組が終わるものだと思っていた直後NHK鳥取から「好きな芸人と続けていい」と連絡を受け同番組の新しいパートナーとして同期であるガリットチュウ熊谷岳大ハイキングウォーキング松田洋昌のどちらかとやることをメールでお願いしたところ即答で「松田さんで」という返事が来たという。[2]
  • 岩美町の回ではやしろが遅刻して番組前半は松田一人での旅だったが、鳥取地震復興の旅の回(2017年2月25日放送)では松田が仕事の都合で離脱、後半の三朝町再訪編はやしろ一人での旅となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b るーとるーとはい 前回までの旅 1月15日放送:三朝町 その1”. NHK鳥取放送局 (2012年1月15日). 2012年11月10日閲覧。
  2. ^ 2016年3月24日アメトーークのローカル番組やってます芸人でのやしろの発言から

外部リンク[編集]