ユーザベース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ユーザベース
UZABASE, Inc
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 3966
2016年10月21日上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
設立 2008年4月1日
業種 日本の情報・通信業
法人番号 7010401075212
事業内容 企業・産業分析のための情報プラットフォーム「SPEEDA」の運営
ソーシャル経済メディア「NewsPicks」の運営
経済メディア「Quartz」の運営
代表者 代表取締役共同経営者 稲垣裕介、梅田優祐
決算期 12月31日
外部リンク http://www.uzabase.com/
テンプレートを表示

株式会社ユーザベース(英語: UZABASE)は、日本の情報関連企業。オンライン経済メディア「NewsPicks」、企業産業分析情報サービス「SPEEDA」などを提供している。2008年に梅田優祐稲垣裕介、新野良介により創業。

会社概要[編集]

本社は東京都港区六本木に所在する。2008年4月1日に設立。勤務時間の制約や出社義務がなく、服装も自由であるのが特徴である[1]

BtoB向けに企業・業界のファンダメンタル分析に必要とされる情報が網羅的に・体系的に整理された企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」の運営、BtoC向けにソーシャル経済メディア「NewsPicks」を主要事業として運営をしている。

2017年1月11日には、株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(東京都渋谷区)の全株式を取得し、完全子会社化する。これによりベンチャー・非上場企業データの拡充を図ることを予定している[2]

SPEEDA[編集]

SPEEDAはBtoB向けの企業・業界情報プラットフォームである。

開発のきっかけとして、ビジネス情報の集約を効率化できないか[3]BtoC向けに提供されているオンライン情報サービスでは検索ボックスに調べたい単語を入力することで情報の閲覧が可能だったのに対して、BtoB向けのオンライン情報サービスでは、そのようにできていなく、簡素化したシステムができないか、といった二点が挙げられる[3]

ユーザベースの資料によれば、メガバンク5社全てがSPEEDAを導入している[4][信頼性要検証]

NewsPicks[編集]

NewsPicksはユーザベース初のBtoC向けソーシャル経済メディアである[5]。詳細はNewsPicksの項目を参照。

Quartz[編集]

ユーザベースは2018年にAtlantic Mediaから米国メディアであるQuartzを買収した。[6]

関連会社[編集]

出典[編集]

  1. ^ 白石勝也 (2013年7月5日). “自由主義のチームで、圧倒的な成功を。UZABASE梅田優祐氏に学ぶ、これからの組織論。│CAREER HACK”. エン・ジャパン. 2014年8月27日閲覧。
  2. ^ ユーザベース(3966)、ベンチャー企業特化の情報提供会社ジャパンベンチャーリサーチの全株式取得M&Aニュース 2016年12月16日
  3. ^ a b 國貞文隆. “何もかも自由なのに、チーム力抜群の会社 | ブランドコンテンツ”. 東洋経済新聞社. 2014年8月27日閲覧。
  4. ^ SPEEDA 企業・産業分析に必要な情報が網羅的・体系的に整理された情報プラットフォーム (PDF)”. 株式会社ユーザベース. 2014年8月27日閲覧。
  5. ^ 岩本有平 (2013年9月18日). “ユーザベース、経済ニュースに特化したキュレーションサービス「NewsPicks」”. CNET Japan (朝日インタラクティブ). http://japan.cnet.com/news/service/35037318/ 2014年8月27日閲覧。 
  6. ^ ユーザベースが米経済メディアQuartzを買収——NewsPicks事業の海外展開を加速. TechCrunch 日本版. 2018年7月2日.

外部リンク[編集]