WASP-11/HAT-P-10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WASP-11 / HAT-P-10
星座 ペルセウス座
視等級 (V) 11.89 [1]
変光星型 惑星による食
分類 橙色矮星
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 03h 09m 28.55s [2]
赤緯 (Dec, δ) 30° 40′ 24.9″ [2]
視線速度 (Rv) 振幅:69.1±3.5 m/s [1]
固有運動 (μ) 赤経:-4.0 /年[2]
赤緯:-49.4 /年[2]
距離 410±20 光年
125 -5/+6 パーセク[1]
絶対等級 (MV) 6.12±0.12 [1]
物理的性質
半径 0.81 -0.02/+0.03 R[1]
質量 0.82±0.03 M[1]
表面重力 (log g) 4.53±0.03 [1]
自転周期 v sin i 0.5±0.2 km/s [1]
スペクトル分類 K3V [3]
光度 0.36 -0.03/+0.04 L[1]
表面温度 4890±60 K [1]
金属量 [Fe/H] 0.13±0.08 [1]
別名称
別名称
HAT-P-10, WASP-11, 2MASS J03092855+3040249, 1SWASP J030928.54+304024.7, USNO-B1.0 1206-00039898. [2]
■Project ■Template

WASP-11/HAT-P-10は、ペルセウス座の12等星で、太陽系から400光年離れた位置にある。スペクトル分類ではK型の主系列星に類別される。太陽と比べてやや小さく暗い恒星で、表面温度4890K、質量半径が太陽の8割、明るさが3割から4割程度と推定されている[1]

惑星[編集]

2008年にWASP-11/HAT-P-10の周囲を公転する太陽系外惑星WASP-11b/HAT-P-10bが報告された[1][3]。これは2つの独立したチームによって食検出法で発見されたもので、WASPとHATの名称が併記されるのはこのためである(発見と命名の経緯はWASP-11b/HAT-P-10bに詳しい)。惑星は木星の半分程度の質量を持つホットジュピターで、発見時は、食が検出された系外惑星としてはグリーゼ436bHD 17156 bに次いで3番目に日射量が少ないのが特徴だった[3]

WASP-11/HAT-P-10の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b 0.53±0.07 MJ 0.0439
-9×10−4/+6×10−4
3.722465
-8×10−6/+6×10−6
0 0.91
-0.03/+0.06 RJ
値の出典:[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n Bakos, G. A. et al. (2009). “HAT-P-10b: A Light and Moderately Hot Jupiter Transiting a K Dwarf”. The Astrophysical Journal 696 (2): 1950-1955. http://ads.nao.ac.jp/abs/2009ApJ...696.1950B. 
  2. ^ a b c d e HAT-P-10, SIMBAD query result”. SIMBAD. 2009年11月18日閲覧。
  3. ^ a b c West, R. G. et al. (2009). “The sub-Jupiter mass transiting exoplanet WASP-11b”. Astronomy & Astrophysics 502 (1): 395-400. http://ads.nao.ac.jp/abs/2009A%26A...502..395W. 

関連項目[編集]