HD 17156 b

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HD 17156 b
太陽系外惑星 太陽系外惑星の一覧
Exoplanet Comparison HD 17156 b.png
Size comparison of HD 17156 b with Jupiter.
主星
恒星 HD 17156
星座 カシオペヤ座
赤経 (α) 02h 49m 44.49s
赤緯 (δ) +71° 45′ 11.64″
視等級 (mV) 8.17
距離 255.19 ly
(78.24 pc)
スペクトル分類 G0
質量 (m) 1.24 ± 0.03 M
半径 (r) 1.446+0.099
−0.067
 R
温度 (T) 6079 ± 80 K
金属量 [Fe/H] 0.24 ± 0.05
年齢 3.06+0.64
−0.76
 Gyr
軌道要素
軌道長半径 (a) 0.1589[1] AU
離心率 (e) 0.6719[1]
周期 (P) 21.21747[1] d
軌道傾斜角 (i) 85.4 [1]°
近日点引数 (ω) 121.23[1]°
近日点通過時刻 (T0) 2454438.4835±0.0025[1] JD
準振幅 (K) 132.5 ± 9.5 m/s
物理的性質
質量 (m) 3.09[1] MJ
半径 (r) 0.964[1] RJ
密度 (ρ) 3470[1] kg/m3
表面重力 (g) ~8.52 m/s²
表面温度 (T) ? K
発見
発見日 2007年4月14日
発見者 Fischer et al.
発見方法 視線速度法トランジット法
観測場所 W・M・ケック天文台
国立天文台ハワイ観測所すばる望遠鏡
現況 公表
参照データベース
Extrasolar Planets
Encyclopaedia
data
SIMBAD data

HD 17156 bは、カシオペヤ座の方角に約255光年の位置にある黄色巨星HD 17156の周囲を公転する太陽系外惑星である。2007年4月に発見された。比較的温度の低いホットジュピターに分類される。3週間で公転する軌道は非常に離心率が大きく、近点は約0.0523天文単位、遠点は約0.2665天文単位である。離心率ははくちょう座16番星Bbとほぼ同じで、いわゆるエキセントリック・ジュピターと呼ばれる。2009年現在で、HD 17156 bは通過現象が見られる太陽系外惑星の中で最も長い軌道周期を持つ[2]

この惑星は2007年4月にW・M・ケック天文台及び国立天文台ハワイ観測所すばる望遠鏡の観測によって視線速度法で発見された[3]

通過の可能性が議論されるようになってから、様々なグループが追試験を行った結果、2007年10月2日に3時間の通過が確認され、2日後に論文が発表された[4]

視線速度の慎重な測定によって、ロジター・マクラフリン効果の検出が可能となった。この効果によって惑星の公転面と恒星の赤道面の間の角度が計算できるようになる。惑星の自転-公転角は2007年にNaritaにより初めて+62 ± 25と計算されたが、その後Cochranによって+9.4 ± 9.3と再計算された[5]HD 149026 bとの対比により、角度の小ささは惑星の形成が平和に進行したことを示唆している。この角度が大きいと他の原惑星と激しく相互作用してきたことを示唆する。

恒星からかなり離れており軌道離心率も大きいので、地球に対してSecondary eclipse(主星の裏側を惑星が横切ることによる赤外線の減光)は観測されていない[6] [1]。恒星の真の温度、惑星の表面温度は正確には求められない。

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j Gillon, M.; Triaud, A. H. M. J.; Mayor, M.; Queloz, D.; Udry, S.; North, P. (2007年). “Improved parameters for the transiting planet HD 17156b: a high-density giant planet with a very eccentric orbit”. arXiv:0712.2073v3 [astro-ph]. 
  2. ^ TransitSearch (HD 80606 bも参照)
  3. ^ Fischer et al. (2007). “Five Intermediate-Period Planets from the N2K Sample”. The Astrophysical Journal 669 (2): 1336?1344. doi:10.1086/521869. http://www.iop.org/EJ/article/0004-637X/669/2/1336/71774.html. 
  4. ^ Barbieri et al. (2007). “HD 17156b: A Transiting Planet with a 21.2 Day Period and an Eccentric Orbit”. Astronomy and Astrophysics 476: L13?L16 (web Preprint). doi:10.1051/0004-6361:20078787. http://www.aanda.org/articles/aa/abs/2007/47/aa8787-07/aa8787-07.html. 
  5. ^ Cochran, W. D., Redfield, S., Endl, M., & Cochran (August 10 2008). “The Spin-Orbit Alignment of the HD 17156 Transiting Eccentric Planetary System”. The Astrophysical Journal Letters 683: L59?L62. doi:10.1086/591317. 
  6. ^ Jonathan Irwin, David Charbonneau, and Philip Nutzman (July 2008). “Parameters and Predictions for the Long-Period Transiting Planet HD 17156b”. The Astrophysical Journal 681: 636?643. doi:10.1086/588461. http://www.journals.uchicago.edu/doi/abs/10.1086/588461. 

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、HD 17156 bに関するカテゴリがあります。