TVR・タモーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TVR・タモーラ
タモーラ
TVR Tamora.jpg
販売期間 2001年 - 2006年
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドア オープンカー
エンジン 「Speed Six」 3.6L 直6 DOHC
最高出力 350PS/7,500rpm
最大トルク 40.1kgfm/5,750rpm
変速機 5速MT
駆動方式 FR
サスペンション 前後:ダブルウィッシュボーン
全長 3,948mm
全幅 1,835mm
全高 1,205mm
ホイールベース 2,361mm
車両重量 1,060kg
先代 TVR・グリフィス
TVR・キミーラ
-自動車のスペック表-

タモーラTamora)は、イギリスTVRが発売していたスポーツカー

概要[編集]

2001年より発売開始。日本では一時期カタログ落ちしていたが2005年に復活。実質グリフィスキミーラの後継モデル。

他のTVRのモデルと同様、スチールチューブラーフレームにFRPのボディをかぶせて製作しているため、総重量は約1100kgにまで抑えられている。

プラットフォームはタスカンと共通だが、タモーラは前後のオーバーハングを切り詰め、ソフトトップ2シーターとしている。また、全長や丸目2灯ヘッドライトなど、所々にグリフィスとの共通点がみられる。

搭載エンジンは3.6L直6DOHCSpeed Six」(350PS)をFRレイアウトで搭載しており、軽量なボディと組み合わせることで高いポテンシャルを発揮する。また、ABSなどの電子デバイスを一切搭載していないため、乗りこなすにはそれなりのテクニックが必要である。ミッションは5速MTで、LSDが標準装備されている。ラインナップはこれ以外に無い。

室内にはアナログ式スピードメーターとタコメーター以外にも、スイッチ1つで切り替え可能な液晶ディスプレイやシフトインジケーターも備えている。また、エアコンやパワーウインドウ、イモビライザーなど、街中でも快適なドライブを行えるための装備もしっかり搭載されている。

2006年に生産終了。

関連項目[編集]