TVR・キミーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TVR・キミーラ
1997.tvr.chimaera.arp.jpg
Black TVR Chimaera.jpg
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドア コンバーチブル
エンジン ローバー製 V型8気筒
変速機 5速MT
駆動方式 FR
サスペンション ダブルウィッシュボーン
後継 TVR・タモーラ
-自動車のスペック表-

キミーラChimaera )とは、イギリスTVRが発売していたオープン2シータークーペのこと。

概要[編集]

1994年、大ヒットを博したグリフィスに次いでデビューした。 日本では1995年より発売開始。

スパルタンなグリフィスに対してキミーラは幾分マイルドになっており、車の味付けは長距離ツアラーである。

フレームは他のTVRモデルと同じく、トラス構造の鋼管チューブラーフレームFRP製ボディをかぶせている。

サスペンションは四輪ダブルウィッシュボーンに、 ビルシュタインダンパーアイバッハ製スプリングを組み合わせている。

エンジンはいずれもローバー・V8エンジンで、 4L、4L+ハイカム(HC)、4.3L、4.5L、5L(5Lはハイカム仕様のみ)の5種類。235~285馬力。 それらをFRレイアウト(フロントミッドシップ)で搭載する。

排気量がグレードに反映されており、順に4.0、4.0HC、4.3、4.5、5.0HCとなる。5.0は1999年がハイカム仕様の最終で 2000年以降はノーマルカムとなり、2000年を最後にラインナップからはずされた。

グリフィスほどのチューニングは施されていないが、軽量なボディとの組み合わせにより加速性能・動力性能が良好なGTカーとなっている。

エキゾーストマニホールドがとぐろを巻く形でエンジンの前方に押し込められている構造のため、熱的にきびしい車である。

エアバッグABS搭載されていない。 ミッションは5速MTのみ。

インテリアはクラシカルな雰囲気で、本シートやウォールナットを用いた本木目パネルがあしらわれている。 またケブラー製タルガトップを装備する。トランクは外観から想像できるよりも深く、 取り外したタルガトップを立てた状態で収納できる。

2003年に発売終了。後継車はタモーラ

関連項目[編集]