THE BRIDGE/ブリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

THE BRIDGE/ブリッジ』(スウェーデン原題Bronデンマーク原題Broen)は、スウェーデンデンマーク合作のテレビドラマ

概要[編集]

スウェーデンとデンマークを結ぶ国境の橋、「オーレスン橋」に放置されたひとつの死体を発端に、計画的な犯行を繰り広げる謎のシリアルキラーを追って、合同捜査を開始する両国の刑事たちの活躍を描くミステリードラマ

スウェーデンとデンマークでは2011年にシーズン1が放送された。日本では2013年3月からスーパー!ドラマTVにてシーズン1が放送された。

あらすじ[編集]

スウェーデンとデンマークとの間のエーレスンド海峡を跨ぐ国境の橋、オーレスン橋で女性の遺体が発見される。遺体は体の中央で正確に国境ラインを跨ぐように置かれていた。スウェーデン・マルメ県警とデンマーク・コペンハーゲン警察は合同捜査を開始する事となり、コペンハーゲン警察のベテラン刑事マーティンは、マルメ県警の女刑事サーガ・ノレーンとコンビを組む事となるが、サーガは一風変わった性格の持ち主だった…。

やがて「真実のテロリスト」と名乗る人物が、犯行声明を発表。社会が抱える5つの問題点を提起するためにと、次々と新たな犯行を実行し始める。

登場人物/キャスト[編集]

  • サーガ・ノレーン (ソフィア・ヘリーン/声:甲斐田裕子) :スウェーデン・マルメ県警の刑事。巧みな情報分析と推理力を誇る捜査チームのリーダー。他者の感情を理解できないパーソナリティ障害を抱えており、また極度のワーカーホリックでもある。
  • マーティン・ローデ (キム・ボドゥニア/声:楠見尚己) :コペンハーゲン警察の刑事。社交的で人情家。2回の離婚歴があり、現在の妻メッテとの間に2人の子供がいる。最近、パイプカット手術をしたばかり。
  • ハンス・ペテション (ダグ・マルンベルグ/声:有本欽隆) :マルメ県警の刑事。サーガの上司で、彼女の最良の理解者。
  • ダニエル・フェルベ (クレスチャン・ヒルボリィ/声:細谷佳正) :スウェーデンのジャーナリスト。犯人から犯行声明の受け取り手に選ばれる。
  • ステファン・リンドベリィ (マグヌス・クレッペル/声:檀臣幸) :スウェーデンの福祉職員。
  • ソニア・リンドベリィ(マリア・サンドボム):ステファンの妹。
  • シャーロッテ(エレン・ヒリングスー/声:西宏子):不動産王ヨーランの妻。夫の心臓移植手術を心待ちにしている。
  • ビャアン(モーテン・スアバレ):ホームレス。元船乗りで粗暴な男。
  • ベニング(オーレ・ボイスン):コペンハーゲン警察の刑事。捜査中の不祥事により謹慎中。
  • アニヤ(ファンニ・ケテル):家出少女。
  • メッテ・ローデ(プク・シャーバウ/声:浅野まゆみ):マーティンの妻。
  • アウグスト・ローデ(エミール・ビルク・ハートマン/声:山崎健太郎):マーティンと前妻との間の子。長男。職も無く居候中。
  • セバスチアン(ラース・シモンセン/声:西凜太朗):メッテに言い寄るセールスマン。

リメイク[編集]

米版リメイク『The Bridge』が、2013年7月よりFX局にて放送開始。日本では『ブリッジ〜国境に潜む闇』としてFOXチャンネルで放送。

脚注[編集]

外部リンク[編集]