Panda Security

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Panda Security, S.L.
本社所在地 スペインの旗 スペイン
ビルバオ
設立 1990年(平成2年)
業種 情報・通信業
事業内容 セキュリティソフトウェアの開発・販売
コンピュータウイルスの研究・分析
代表者 Juan Santana (CEO)
外部リンク http://www.ps-japan.co.jp/
テンプレートを表示

Panda Security (パンダ セキュリティ)は1990年にスペインビルバオで設立されたアンチウイルスソフトウェアなどのコンピュータセキュリティ製品を開発・販売している企業。1996年にはスペイン以外でも製品の販売を開始し、日本では2003年1月より販売活動を行っている。当初のブランド名及び企業名はPanda Software

本拠をビルバオとマドリードに置き、米国、ドイツ、ベネルクス、フランス、オーストリア、英国、スウェーデン、中国、日本に子会社がある。日本法人の名称はPS Japan株式会社で、国内総代理店(当時)のITXイー・グローバレッジのPanda Security製品の業務を移管する形で、2007年10月に設立された[1]

製品[編集]

  • Panda Antivirus
アンチウイルスソフトウェアアンチスパイソフトウェアの機能があわさったソフトウェア。
アンチウイルス、アンチスパイウェア、アンチrootkit等の機能をクラウド上で実行するソフトウェア(SaaS)。
  • Panda Antivirus + Firewall
アンチウイルスソフトウェア、アンチスパイソフトウェア、ファイアーウォールの機能があわさったソフトウェア。
  • Panda Internet Security
アンチウイルスソフトウェア、アンチスパイソフトウェア、ファイアーウォール、フィッシング対策などの機能があわさったソフトウェア。インターネットセキュリティスイートの一つ。
  • Panda Gate Defender Performa
企業向け製品で、インライン型のアンチマルウェアアプライアンス。インスタントメッセージング、P2Pなどの防御機能や、Webフィルタリング機能を備える。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]