NFWO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

NFWOオランダ語: Nationaal Fonds voor Wetenschappelijk Onderzoek)とはベルギー政府が設立した、科学研究を支援する協会である。フランス語名はFNRS(Fonds national de la recherche scientifique)。いずれも「国立科学研究基金」の意。英訳名National Fund for Scientific Research (NFSR)。 今日ではフランドルのFonds Wetenschappelijk Onderzoek (FWO)とフランス語圏のFonds National de la Recherche Scientifique (FNRS)の2つの団体に分かれている。

FWOとFNRSの役目は、自然科学の全分野における新知識を発達を促進する事である。その手段として、優れた科学者やプロジェクトへの財政的な援助を行なう(それは大学間の競争や外国の専門家の評価に基づいて行なわれる)。援助の基準は、分野を問わず、科学者やプロジェクトの研究の質で決められる。

歴史[編集]

NFWO/FNRSは1928年6月2日、科学研究の拡充を目指すアルベール1世国王の要請により設立された。当初はエミール・フランキ(Emile Francqui)が指揮を取った。

この協会は、ベルギー初の科学研究基金であった。その初期の活動としては、オーギュスト・ピカール教授への資金援助が挙げられる。ピカールの有人成層圏探査気球FNRS-1号は、到達高度の世界記録を樹立した。同協会はFNRS-2号(こちらは世界初のバチスカーフである)の建造にも関わっている。