Marie claire

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Marie Claire(マリ・クレール)は、フランスで創刊され、現在は各国語で出版されている月刊ファッション雑誌。事業としてはアシェット・フィリパッキ・メディアが保有する。

同名のファッションブランドも存在する。

歴史[編集]

  • 1937年 ジャン・プルヴォストが創刊。毎週水曜日に刊行される。フランスの読者は、この週刊誌を買い求めるために街中のニュース・スタンドに押し寄せた。
  • 1942年 ドイツ軍侵攻により、フランス政府はマリ・クレールを含めるほとんどの雑誌の発行を中止する。
  • 1954年 月刊誌として再び刊行される。
  • 1976年 ジャン・プルヴォストが引退。娘のエヴリンが発行責任者となり、ロレアルグループを吸収する。

日本語版[編集]

日本版は1982年7月から中央公論社により発売され、角川書店→アシェット婦人画報社と出版元の変更を経て、2009年7月まで発売されていた。毎月28日発売。

1980年代後半の安原顯が副編集長だった時代に、女性ファッション雑誌の枠を逸脱したハイ・カルチャー誌であったことでも知られる。1985年には、三菱・ミラージュCMに携わったこともある。

2012年7月、最初の版元だった中央公論新社から再刊された [1][2]。ただし、一般向けには発売されず、読売新聞購読者向けの会員誌とされ、毎月最終木曜、数か月に一度第2木曜朝刊の別冊付録として首都圏の一般購読者に配布されている。

月刊誌でないこともあって、月号は定められず、「vol.-- No.--」のように表される。再刊第1号にあたる「vol.01 No.01」号の発売日は、付属した朝刊の発売日にあたる2012年7月26日とされている。

出版社・タイトルの変遷

外国語版[編集]

現在、以下の国で刊行されている。

  • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  • イギリスの旗 イギリス
  • イタリアの旗 イタリア
  • オーストラリアの旗 オーストラリア
  • オランダの旗 オランダ
  • ギリシャの旗 ギリシャ
  • トルコの旗 トルコ
  • ハンガリーの旗 ハンガリー
  • フランスの旗 フランス
  • 中華人民共和国の旗 中国
  • ブラジルの旗 ブラジル
  • マレーシアの旗 マレーシア
  • 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ
  • ロシアの旗 ロシア
  • 大韓民国の旗 大韓民国

携わった著名人[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2012年2月9日付読売新聞朝刊33ページ記事「マリ・クレール7月に復刊」、2012年2月9日閲覧
  2. ^ 「マリ・クレール」復刊、読売購読者に配布”. 読売新聞公式サイト「ヨミウリ・オンライン」2012年2月9日付. 2012年2月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]