M2幹線道路 (ロシア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

M2

クリミア道路
地図
M2 karte gross.jpg
路線延長 720 km
起点 モスクワ
終点 ベルゴロドの先のウクライナ国境
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

M2幹線道路クリミア道路とも呼ばれ、モスクワから南へ向かう720kmで、その先はウクライナクリミア半島へ達する幹線道路で、欧州自動車道路E105号線もここを使っている。

この項目はWikipedia英語版のM2 highwayをほぼ翻訳している。

行程[編集]

1950年に幹線道路としての建設が始まったもので、行程はモスクワから南へ向かうヴァルシャフスコエ通りモスクワ環状道路と交差するところから始まり、ほぼ真南に下り、トゥーラ, オリョール, クルスクなどの町を通り、ベルゴロドを過ぎてから、ウクライナへ向かう。

なお、ウクライナの国境を超えると、M18幹線道路 (ウクライナ)となり、ハルキウザポロージャシンフェロポリを通り、クリミア半島黒海海岸のセヴァストポリへ達するので、ロシア人クリミア半島で過ごす際の主要道路となる。

関連項目[編集]