クリモフスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリモフスク市章
クリモフスク空撮

クリモフスク(Klimovsk)は、ロシアモスクワ州の町。モスクワの55km南に位置し、ポドリスクの8km南に位置する。面積17.26平方キロメートル、人口56113人(2010年ロシア国勢調査)。人口推移は55,644 (2002年調査);[1] 56,720 (1989年調査)。[2]

クリモフスクはクリモフカ村として、モスクワからセルプホフを通ってトゥーラへと向かう街道沿いに19世紀半ばに建設された。当時の主産業は農業と牧畜だった。クリモフスクの発展は機械製造工場と密接に関係している。モスクワ・クルスク鉄道が村のすぐそばに敷設されると、ロシア中央部の綿工業に必要な織機のスペアを製造する工場が1882年にクリモフカに建設され、操業を開始した。1883年にはクリモフスクに改称し、1940年10月7日には町に昇格した。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Федеральная служба государственной статистики (Federal State Statistics Service) (2004年5月21日). “Численность населения России, субъектов Российской Федерации в составе федеральных округов, районов, городских поселений, сельских населённых пунктов – районных центров и сельских населённых пунктов с населением 3 тысячи и более человек (Population of Russia, its federal districts, federal subjects, districts, urban localities, rural localities—administrative centers, and rural localities with population of over 3,000)” (Russian). Всероссийская перепись населения 2002 года (All-Russia Population Census of 2002). Federal State Statistics Service. 2012年2月9日閲覧。
  2. ^ Всесоюзная перепись населения 1989 г. Численность наличного населения союзных и автономных республик, автономных областей и округов, краёв, областей, районов, городских поселений и сёл-райцентров. (All Union Population Census of 1989. Present population of union and autonomous republics, autonomous oblasts and okrugs, krais, oblasts, districts, urban settlements, and villages serving as district administrative centers.)” (Russian). Всесоюзная перепись населения 1989 года (All-Union Population Census of 1989). Demoscope Weekly (website of the Institute of Demographics of the State University—Higher School of Economics (1989年). 2012年2月9日閲覧。

外部リンク[編集]