InFAMOUS 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
inFAMOUS2
ジャンル オープンワールドフリースタイルアクション
対応機種 PlayStation 3
開発元 Sucker Punch Productions
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
人数 1人用
メディア Blu-ray Disc
発売日 アメリカ合衆国の旗2011年6月7日
オーストラリアの旗ニュージーランドの旗2011年6月9日
欧州連合の旗2011年6月10日
日本の旗2011年7月7日
対象年齢 アメリカ合衆国の旗カナダの旗ESRBT(13歳以上対象)
オーストラリアの旗ニュージーランドの旗OFLC:M(15歳以上対象)
購入制限あり
日本の旗CEROZ(18歳以上のみ対象)
ドイツの旗USK:18(18歳以上のみ対象)
欧州連合の旗PEGI:16+(16歳以上のみ対象)
コンテンツ
アイコン
ESRB:出血、麻薬、言葉、示唆、暴力
OFLC:暴力
PEGI:暴力
CERO:暴力、犯罪
その他 PS3:対応映像出力
  NTSC - 480p・720p
PS3:対応音声出力
  ドルビーデジタル - 5.1ch
  DTS - 5.1ch
  リニアPCM - 5.1ch7.1ch
テンプレートを表示

inFAMOUS 2インファマス 2)は、ソニー・コンピュータエンタテインメントより2011年7月7日に発売された、PlayStation 3専用のアクションゲームソフト。北米T区分(13歳以上対象、CEROB区分に相当)として発売されているが、日本法人のソニー・コンピュータエンタテインメントにおいては、前作INFAMOUS〜悪名高き男〜に引き続き、Z区分(18歳以上のみ対象)ゲームとなっている。 今作では北米版同様、タイトルは『inFAMOUS』とinの部分が小文字となっている。

概要[編集]

サッカーパンチプロダクションズが開発したサンドボックス型アドベンチャーINFAMOUS〜悪名高き男〜の続編。今作では前作をより上回るアクション性と箱庭の自由度を実現している。電気の超能力を活かしたアクションや、主人公の行動次第によって善悪のカルマが変動するシステムは健在。本作最大の特徴として、ユーザー作成ミッションモードを搭載している。街中に様々なオブジェや敵、市民を配置することによって、ユーザー自身の手で様々なミッションを作成することができる。ミッション内容はPlayStation Networkを通じて、全世界のユーザーとの共有が可能となっている。

登場人物[編集]

コール・マグラス - 声:藤原啓治
本作の主人公。レイ・スフィアの力によって電気を操る超人的な能力を得た元メッセンジャー。それ以来、自信と苦悩の中で様々な脅威と戦い続けている。ケスラーによってビーストが地球を滅亡させる未来を見せられ、それに立ち向かうためにさらなる力を得ようとする。今作ではコールの電気を伝達する装置「アンプ」による格闘戦が可能となった他、仲間と協力することで仲間の力の一部を使用できる。
ジーク - 声:島田敏
コールとは長年に渡る親友で、エンパイアシティーでは共に数々の苦難をくぐり抜けてきた頼れる相棒。コールの持つ「アンプ」を開発するなど、技術面での腕は確か。かつてはコールが持つ超人的な能力に憧れを抱いて裏切りを働いたこともあったが、現在はその過去を悔やんでいる。
ルーシー・クオ - 声:三石琴乃
ビースト撃退のためにコールらに協力するNSA(国家安全保障局)のエージェント。前作に登場したジョン・ホワイトの同僚。
ウルフ博士 - 声:星野充昭
メンタリストに協力してレイ・スフィアを開発した。NSAのクオらと通じていたがレイ・スフィアの爆発によって多くの犠牲者を出したことを悔やみ、コールにビースト撃退のための協力を申し出る。ニューマレイ中に飛び去った伝書鳩にメッセージが託されている。
ジョセフ・バートランド3世 - 声:西村知道
ゲームの舞台となるニューマレイの有力者。跳梁する怪物に対抗するためミリシア(民兵組織)を結成し、実質的にニューマレイを支配下に置いている。
ニックス - 声:高乃麗
沼地の魔女。バートランドに恨みを抱いている。コールと同じくコンジット(レイスフィアエネルギー適合者)。炎と油を操る。

注釈[編集]


外部リンク[編集]