GJ 1245

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GJ 1245
データ
元期 J2000
星座 はくちょう座
赤経 19h 53m 54.492s
赤緯 +44° 24′ 53.41″
視等級 (V) 13.41 / 14.01 / 16.75
特徴
スペクトル分類 M5.5V / M6 / M?
アストロメトリー
固有運動 (μ) 赤経: 397 ミリ秒/
赤緯: -482 ミリ秒/年
年周視差 (π) 215 ± 3.0 ミリ秒
距離 15.2 ± 0.2 光年
(4.65 ± 0.06 パーセク
絶対等級 (MV) 15.31 / 15.72 / 18.46
詳細
光度 8.4 ×10−5
/ 4.8 ×10−4 L
他の名称
はくちょう座V1581星, IDS 19506+4410 A, NLTT 48414, Zkh 298, LHS 3494, G 208-44 / 208-45, LSPM J1953+4424W, USNO 892, 2MASS J19535443+4424541, USNO 353, LCC 0415 / 0465.
Template (ノート 解説) 天体PJ

GJ 1245(または V1581 Cygni)は、はくちょう座の方角にある恒星系であり、太陽系から比較的近い場所にある。GJ 1245 AGJ 1245 B及びGJ 1245 Cから構成される3重連星である。3つの恒星とも比較的暗い。太陽系から38番目に近い恒星系である[1]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1], retrieved June 17, 2007

外部リンク[編集]