CMA CGM クリストフ・コロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CMA CGM Christophe Colomb 08.jpg
船歴
起工
進水
竣工 2009年11月10日
その後
主要目
総トン数 153,022 トン
載貨重量トン数 157,092 トン
全長 365.5 m
垂線間長 349.5 m
型幅 51.2 m
型深 29.9 m
吃水 15.5 m
主機 ヴァルチーラ 14RT-flex96C型ディーゼル 1基
出力 108,804馬力
航海速力 24.3ノット
最高速力
乗員
コンテナ積載数 13,344 TEU
(13,830 TEUとも)

CMA CGM クリストフ・コロンCMA CGM Christophe Colomb)は、CMA CGMが運航しているコンテナ船。クリストフ・コロンとは、クリストファー・コロンブスのこと。

概要[編集]

CMA CGM クリストフ・コロン級の1番船として、2009年11月10日、韓国の大宇造船海洋で竣工し、中国~欧州航路に就航した。 本船はCMA CGMが運航するコンテナ船では、CMA CGM マルコ・ポーロ級が登場するまでは最大船型であり、竣工時はマースク・ラインエマ・マースク級、MSCのMSC Daniela級に次ぐ積載数のコンテナ船であった。 また前方の視界確保のため、船橋を煙突と分離させて船体中央より前寄りに配置した構造となっている。 CMA CGMでは同型船を8隻建造する予定。

参考文献[編集]

  • 海人社『世界の艦船』2010年5月号 No.724
  • 海人社『世界の艦船』2011年4月号 No.739

外部リンク[編集]