陰山山脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

陰山山脈(In Mongolia: Mony Uul、いんざん[インシャン]さんみゃく)とは、中国内モンゴル自治区(一部は河北省)にある山脈黄河屈曲部北端の北側に、黄河に添って東西に走る。南側に急峻な断層崖があり北斜面は緩い傾動地塊である。最高地点は海抜2400mほど。北側はゴビ砂漠に続く。南側の平野は比較的降水が多く農業が行われている。