長江デルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長江デルタ
長江デルタ
長江デルタ

長江デルタ(ちょうこう-)とは中国上海市江蘇省南部・浙江省北部を含む、長江河口の三角洲を中心とした地域。人口1億3,500万(中国総人口の10%)で中国GDPの22%を占める。近代以降海外との接触が盛んとなり、20世紀後半から急速に工業発展してきた。日本企業もデルタ地帯に工場を運営するなど進出している。「長江デルタ地域計画」に盛り込まれた発展目標によると、2015年までにこの地域の一人当たりのGDPは8万2千元となり、サービス業の割合が48%を占め、都市化レベルが67%となる。2020年までに、GDPは11万元となり、サービス業の割合が53%を占め、都市化レベルが72%となる。