赤城観光自動車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
赤城観光自動車株式会社
AKAGI KANKO
Akagi kankō Gunma200F 0824.JPG
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 赤城観光・赤城観光バス
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々616
設立 1953年
業種 陸運業
事業内容 一般旅客自動車運送事業(乗合貸切)、旅行業、他
代表者 代表取締役社長 木村茂光
資本金 4,000万円
外部リンク http://akagikanko.com/
テンプレートを表示

赤城観光自動車株式会社(あかぎかんこうじどうしゃ)は、群馬県みどり市に本社を置くバス事業者である。本業である貸切バス・旅行業のほかに、みどり市内で路線バスの運行も行っている。

沿革[編集]

  • 1989年4月8日 - 小平線(赤城駅 - 小平)、大間々循環線(赤城駅 - 町内循環)運行開始。
  • 2009年3月24日 - 小平線、大間々循環線、桐原阿左美線廃止。デマンドバスの「電話でバス」に移行。

運行路線[編集]

一般路線[編集]

※括弧内は不経由便あり

小中線[編集]

  • 神戸駅 - 改善センター - 小中橋 - 花小橋 - 追付橋
    • 1日1本

二区集会所線[編集]

  • 神戸駅 → 改善センター → 小中橋 → 二区集会所 → 栃原 → 花小橋 → 小中橋 → 改善センター → 神戸駅
    • 1日1本

花輪線[編集]

  • 神戸駅 - 改善センター - 小中橋 - 大曲 - 花輪駅
    • 1日1本

沢入線[編集]

  • 神戸駅 - 改善センター - ダムサイド - 富弘美術館 - (国民宿舎) - オートキャンプ場 - 沢入駅
    • かつては「沢入春場見線」で、沢入駅の先・春場見まで運転されていた。

美術館線[編集]

  • 神戸駅 - 改善センター前 / 童謡ふるさと館 - ダムサイド - 富弘美術館 - 国民宿舎
    • かつては「美術館循環線」で、「神戸駅 - 童謡ふるさと館 - ダムサイド - 富弘美術館 - ダムサイド - 改善センター - 神戸駅」と循環する路線であった。

特記事項[編集]

かつて運行していた路線[編集]

※括弧内は不経由便あり

  • 小平線
    • (赤城駅 - さくらもーる北) - 赤城駅 - 5丁目 - 大間々庁舎 - 4丁目 - 大間々駅 - コノドント館前 - 一丁目上 - 福岡中央小 - 鍾乳洞前 - 小平
  • 大間々循環線
    • 赤城駅 - 5丁目 - 大間々庁舎 - 4丁目 - コノドント館前 - 一丁目上 - 上原団地前 - いこいの家 - 下神梅 - 上神梅(折返) - 上神梅駅 - 浄水場入口 - (塩沢公民館) - 浄水場入口 - いこいの家 - 大間々駅 - 4丁目 - 大間々庁舎 - 5丁目東 - 相生団地 - 諸町十字路 - 赤城駅
  • 桐原阿左美線
    • 大間々駅 - 4丁目 - 大間々庁舎 - 5丁目東 - 7丁目東 - 赤城駅 - かたくりの湯 - 笠懸庁舎 - 岩宿駅北口 - 東邦病院 - パル文化ホール(折返) - 東邦病院 - 岩宿駅南口 - 笠懸庁舎 - かたくりの湯 - 赤城駅 - 桐原宿 - いこいの家 - 上原団地前 - 2丁目東 - 自音寺入口(折返) - 大間々駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]