複合文書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

複合文書(ふくごうぶんしょ、: Compound document)は、ワープロソフトなどを使って作成される文書形式であり、テキストにスプレッドシート画像デジタルビデオデジタルオーディオなどのマルチメディアが埋め込まれたものを指す。

複合文書は、ソフトウェアコンポーネントのフレームワーク上で作成されることが多いが、ソフトウェアコンポーネントの考え方は単に複合文書を作るためにあるのではなく、またソフトウェアコンポーネントだけでは複合文書は成り立たない。複合文書のための技術として、次のものが知られている。

複合文書の起源は定かではないが、最初の公けにされた実装は1981年Xerox Star ワークステーションである。[1]

脚注[編集]

  1. ^ The Xerox Star 8010 "Dandelion" DigiBarn Computer Museum

関連項目[編集]