茨城県道356号城里那珂線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
茨城県道356号標識
茨城県道356号城里那珂線
制定年 1996年4月1日
開通年 部分供用中
起点 茨城県東茨城郡城里町
終点 茨城県那珂市
接続する
主な道路
記法
本項参照
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

茨城県356号城里那珂線(いばらきけんどう356ごう しろさとなかせん)は、茨城県東茨城郡城里町から那珂市までを結ぶ、建設中の一般県道である。

概要[編集]

城里町増井(茨城県道52号石岡城里線)から分岐し東方向へ向かい国道123号を連絡し、那珂市戸(茨城県道102号長沢水戸線)まで結ぶ、水戸勝田都市圏北部の幹線道路に位置づけられている整備事業中の一般県道路線である。途中、那珂川を横断し水戸市岩根町と那珂市戸とを結ぶ橋梁の整備が進められている。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1996年平成8年)4月1日県道常北那珂線(整理番号356)として路線認定[1]
  • 2002年(平成14年)10月10日那珂郡那珂町大字戸地内の道路区域(延長697m)が決定し、その一部区間が供用開始される[2]
  • 2002年(平成14年)12月16日東茨城郡常北町大字増井字大久保から那珂郡那珂町大字戸までの道路区域(延長4.31km)が決定する[3]
  • 2004年(平成16年)3月25日水戸市藤井町から東茨城郡常北町大字那珂西までのバイパス新設区域(延長2.041km)が決定する[4]
  • 2004年(平成16年)3月30日:水戸市藤井町から東茨城郡常北町大字那珂西までのバイパス(延長約2.0km)が開通する[5]
  • 2005年(平成17年)4月1日県道常北那珂線から現路線名称に変更[6]
  • 2009年平成21年)1月29日:東茨城郡城里町大字那珂西(国道123号交点)から水戸市岩根町字根本前(那珂川右岸)までの一部区間が供用開始される[7]

既供用区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 茨城県
    • 東茨城郡城里町 - 水戸市 - 那珂市

交差する道路[編集]

沿線[編集]

  • 水戸ニュータウン(水戸市藤が原)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 県道路線の認定(平成8年4月1日 茨城県告示第416号),茨城県報 号外第70号(1996年(平成8年)4月1日)より
  2. ^ 道路の区域の決定(平成14年10月10日 茨城県告示第1282号)・道路の供用の開始(同日 茨城県告示第1283号),茨城県報 第1406号(2002年(平成14年)10月10日)p.16より
  3. ^ 道路の区域の決定(平成14年12月16日 茨城県告示第1601号),茨城県報 第1425号(2002年(平成14年)12月16日)p.24 - p.25より
  4. ^ 道路の区域の変更(平成16年3月25日 茨城県告示第440号),茨城県報 第1554号(2004年(平成16年)3月25日)p.33 より
  5. ^ 道路の区域の変更(平成16年3月25日 茨城県告示第445号),茨城県報 第1554号(2004年(平成16年)3月25日)p.35 より
  6. ^ 県道路線の変更(平成17年3月28日 茨城県告示第398号),茨城県報第1657号(2005年(平成17年)3月28日)より
  7. ^ 道路の供用の開始(平成21年1月29日 茨城県告示第107号),茨城県報第2049号(2009年(平成21年)1月29日)p.17より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]