英陽郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
慶尚北道 英陽郡
位置
Map Yeongyang-gun.png
各種表記
ハングル: 영양군
漢字: 英陽郡
日本語読み仮名: えいようぐん
片仮名転写: ヨンヤング=グン
ローマ字転写 (RR): Yeongyang-gun
統計
面積: 815.09 km²
総人口: 19,207人(2007年) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 慶尚北道
下位行政区画: 1邑5面
英陽郡の木: チョウセンゴヨウ
英陽郡の花: チョウセンレンギョウ
英陽郡の鳥: コウライキジ
自治体公式サイト: 英陽郡

英陽郡(ヨンヤンぐん)は、大韓民国慶尚北道にある

歴史[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、真宝郡の一部(北面・東面)が英陽郡に編入。英陽郡に以下の面が成立(6面)。
    • 英陽面・立岩面・青杞面・日月面・首比面・石保面
  • 1963年1月1日 - 蔚珍郡温井面の一部が首比面に編入(6面)。
  • 1979年5月1日 - 英陽面が英陽邑に昇格(1邑5面)。
  • 1983年2月6日 - 立岩面の一部が青松郡真宝面に編入(1邑5面)。
  • 1983年2月15日 - 立岩面の一部が青松郡真宝面に編入(1邑5面)。
  • 1987年7月1日(1邑5面)
    • 石保面・首比面の各一部が英陽邑に編入。
    • 立岩面の一部が石保面に編入。
  • 1994年12月26日 - 蔚珍郡西面の一部が首比面に編入(1邑5面)。

行政[編集]

警察[編集]

消防[編集]