色素胞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Zfishchroma.jpg
C Calyptratus female.jpg
Zebrafish embryos.png
Dendrobates pumilio.jpg
Camouflage.jpg

色素胞(しきそほう、英:chromatophore)とは変温動物における色素細胞であり、運動性を有する。魚類の色素胞は、黒色素胞、赤色素胞、黄色素胞、白色素胞、虹色素胞の5種に分類され、いずれも神経冠に由来する。色素胞は体色変化に関与し、色素胞の数量の変化による体色変化を形態的変化、色素胞の運動性に由来する体色変化を生理的変化と呼ぶ。体色変化に関与するホルモンにはMCHMSHメラトニンアドレナリンが挙げられる。

参考文献[編集]

  • 畑井喜司雄ほか 『魚病学』 学窓社 1998年 ISBN 4873620775