笠間書院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有限会社 笠間書院
種類 有限会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-3 NSビル302
設立 1966年(昭和41年)
業種 出版
代表者 池田つや子
従業員数 編集者4名、計9名(2007年現在)
外部リンク http://kasamashoin.jp/
テンプレートを表示

有限会社笠間書院(かさましょいん)は、日本の出版社である。日本語学、日本文学の学術書を専門とする。社名の「笠間」は、創業者の出身地である茨城県笠間市から採られている。

笠間書院は、2006年に本社を現在地へ移転、さらに6月には公式サイトを改装し、専門とする日本語学、日本文学とその周辺分野についての情報発信を積極的に行っている。公式サイトはブログ形式となっており、笠間書院のみならず他社からの献本、学会、研究会、展覧会や他のウェブサイトの情報など様々に掲載、毎日更新されている。

年に一度、PR誌の『リポート笠間』を作成し、無料配布する。毎号で日本文学の一分野に関する特集を組み、そのテーマに即した座談会の模様を掲載している。

外部リンク[編集]