発音記号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

発音記号(はつおんきごう)とは、言語発音を体系的かつ忠実に表記する場合のために編み出された人工的記号のことである。発音符号(はつおんふごう)、音声記号(おんせいきごう)、音標文字(おんぴょうもじ)ともいう。

ある言語の表記法が元来表音的でない場合(例えば中国語漢字)や、もともと表音的であっても歴史的理由などでその表記と実際の発音との間に乖離がみられる場合(例えば英語)に、あるいはその言語を外国語として学ぶ者の便宜のために用いられる。

種類[編集]

関連項目[編集]