永山マキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
永山マキ
出生 日本の旗 日本東京都
学歴 日本大学芸術学部卒業
ジャンル ポップス
活動期間 2000年 -
共同作業者 モダーン今夜
公式サイト Official Website

永山マキ(ながやま まき、2月2日 -)は、東京都出身のシンガーソングライター日本大学芸術学部文芸学科卒。
モダーン今夜のボーカルである。絵本なども手がけている。

TVCMソングの歌唱、ナレーション、作曲、朗読、詩とアートをコラボさせた展示会等も行っている。
自身が二児の母ということもあり、子供向けのアートイベントにも出演。

TVCMソング JR東海 東大寺戒壇堂篇、コカコーラアクアセラピー ミナクアや、
西鉄ホーム「サニーヴィラ」CMの作曲・歌唱・ナレーション等。

来歴[編集]

  • 2000年 - 日本大学芸術学部の同級生らと「モダーン今夜」を結成。
  • 2002年 - 新宿ゴールデン街にて弾き語り開始。
  • 2003年 - 1stミニアルバム『赤い夜の足音』をリリース。
「星屑サンバ」がユナイテッドアローズのキャンペーンCMソングになる。
  • 2004年 - 2ndミニアルバム『青空とマント』をリリース。
HMVインディーズチャート全国2位に。渋谷HMVインディーズチャート8週連続1位
続いて「あのフレーズ」「サンポポ」がユナイテッドアローズのキャンペーンCMソングになる。
さらに、「bounce.com的重大ニュース20&今年大活躍したアーティスト」に選ばれ、テレビ朝日系列「朝いち!!やじうま」にて『名犬ジョディー』が異例の2005年1・2月のテーマ曲へ。
  • 2005年 - 3rdアルバム『愛しいリズム』をリリース。
  • 2005年 - ソロ活動を開始。CMソング等を手がける。
  • 2006年 - ソロアルバム『銀の子馬』を発売。代官山UNITにてレコ発ライブ。おおはた雄一、BE THE VOICE、栗原務らがゲスト出演。女性ユニットLynn結成。
  • 2007年 - ビートルズカバーアルバム「りんごの子守唄」に参加。
  • 2008年 - 4thアルバム『天気の存在する理由』をリリース。
  • 2009年 - バカラックカバーアルバム「雪と花の子守唄」に参加。赤坂BLITZにて ―バカラック・ララバイ・ライブ― 土岐麻子/アン・サリー/Saigenji/コトリンゴ/羊毛とおはなと参加。
  • 2010年 - 第一子出産 NYのレーベル「Putumayo」2010 Parents' Choice Gold Award を受賞。
  • 2012年 - 合同企画展に参加。「糸の穴からきこえてくる詩<ことば>」〜刺繍アート・松山朋未と、歌い手・永山マキの世界〜 絵本作家・谷口智則とライブペインティング。
  • 2013年 - 西鉄ホーム サニーヴィラ Bird view篇 作曲・歌唱

       第二子出産 西日本新聞「土曜エッセー」掲載。福岡アジア美術館 絵本ミュージアム 「えほんとおとの世界」出演。

  • 2014年 - 福岡の製パン会社、フランソアのCMでナレーションを担当。スタジオジブリ作品や世界名作劇場シリーズの原画などを手がけた 佐藤好治のアニメーションCM。アジア美術館・絵本ミュージアムでのワークショップ「えほんとおとの世界」に出演。新宿クリエイターズ・フェスタ2014 こどもアート「ガラクタ楽器団の楽器作りワークショップ」 「絵かきさんといっしょに大壁画をえがこう」 に画家の蟹江杏、元たまの石川浩司らと出演。中洲JAZZにモダーン今夜で出演、クリスマスマーケット in光の街・博多に永山マキ×イシイタカユキDUOで出演。
  • 2015年 - 井筒屋80周年CMソング「大切な人」を作詞作曲。「大切な人」号モノレールの出発式がyahoo!ニュースや西日本新聞に掲載。井筒屋80周年CMが宣伝会議「ブレーン」に掲載。

       KBCニュースピアに出演。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

モダーン今夜

  • 1st 赤い夜の足音(2003年)
  • 2nd 青空とマント(2004年)
  • 3rd 愛しいリズム(2005年)
  • 4th 天気の存在する理由(2008年)

永山マキ

  • 銀の子馬(2006年)

その他[編集]

  • 「アマールカの子守唄」 
チェコのおやすみアニメ『アマールカ』のCD
2. Paper Mache(永山マキ) 14. The Balance Of Nature(永山マキ)
  • 「雪と花の子守唄-バカラック・ララバイ集-」
バカラックカヴァー集
5. The Windows Of The World / 永山マキ
  • 「りんごの子守唄 (白盤)」
鈴木惣一朗プロディースによるビートルズカヴァー集
「りんごの子守唄(赤盤・青盤)」の続編、男女DUOの(白盤)
6. Be Here Now/おおはた雄一+永山マキ
  • 「Atelier Bossa-Conscious / アトリエ・ボッサ・コンシャス」
8. 見つめていたい / 永山マキ
  • 「ブリッジ-ニュー・スタンダード・カフェ・ジャズ」
2. バイ・バイ・ブラックバード /永山マキ
5. ガール・トーク /和田純子&永山マキ
7. グリーン・ドルフィン・ストリート /永山マキ
  • 「TOKYO“BOSSA”STORY」
8. Everything /永山マキ
3「メトロポリタン美術館」 永山マキ meets hitme&miggy
  • 「Niagara Spring~Niagara Cover Special~」大瀧詠一トリビュートアルバム
5「雨のウェンズディ」にボーカルとして参加。
  • 「authentica frontier」オムニバス
  • 「GUT BOSSA」オムニバス

外部リンク[編集]