栄養と人間欲求における合衆国上院特別委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

栄養と人間欲求における合衆国上院特別委員会United States Senate Select Committee on Nutrition and Human Needs)は、1968-1977年に存在したアメリカ合衆国上院の特別委員会。 委員長ジョージ・マクガヴァンに因み、マクガヴァン委員会(McGovern committee)とも呼ばれる

1977年1月、Dietary Goals for the United States, 通称『マクガヴァン報告("McGovern Report")』発行[1]

委員[2][編集]


関連項目[編集]


参照・外部リンク[編集]

  1. ^ Pearce, Jeremy (2009年7月8日). “D. Mark Hegsted, 95, Harvard Nutritionist, Is Dead”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2009/07/09/health/09hegsted.html 
  2. ^ Congressional Quarterly Almanac 91st Congress 1st Session 1969. 25. Congressional Quarterly. (1970). p. 55.  The next volume of Congressional Quarterly Almanac for 1970 shows the same members.
  3. ^ Martin, Josephine; Oakley, Charlotte (2008). Managing Child Nutrition Programs: Leadership For Excellence (2nd ed.). Jones & Bartlett Publishers. pp. 95–96. ISBN 0763733903. 
  4. ^ Dietary Goals of the United States – Foreword”. 合衆国上院. 2010年1月2日閲覧。